ボスが強くなったと評判のバージョン3.2。
特に強いのが最初のアヴィーロ遺跡とラスボスだそうです。
わたしもアヴィーロ遺跡で止まってました。

ここまでの全てのボスをサポでやってきたので、なんとしてもサポ攻略したい。
その念願をようやく果たすことができたので、攻略レポートっぽくお届けします。
もちろん、強さは「強」です。

ただ、戦闘に余裕がなく写真がありません。
あるのは討伐の瞬間の自動撮影1枚のみ。
あとは、試練の門の写真などを適当に挟んでいきます。
1

1、パーティ構成

勝ったPTは自分僧、サポはバト、バト、僧でした。
自分旅で戦、戦、僧とかも試したのですが、最終的には回復重視のやられにくいPT。
出現する敵の数とラストのライオンズの攻撃力が問題のアヴィーロ遺跡。
スクルトで固めて、どんどん回復していく作戦です。
2

2、サポ選びのポイント

これまでのサポ挑戦と大きく違う点は、サポの装備やパラメーターを重視したこと。
連敗してた時は、バトとか戦士とかの職業と眠りGくらいしか見てませんでした。
昨日はその他の数字も吟味してサポを選びました。
3
まずはバトマス選びのポイント。
できるだけ高い攻撃力と守備力のハンバトを選ぶこと。
メインの攻撃手段にランドインパクトを期待するのでハンマー装備。
もちろん、 攻撃力は高い方がベター。そしてもう1つ守備力にも注目。
何しろ攻撃が痛いライオンズなので、できるだけ高いサポを探します。
4
その結果、攻撃は550オーバー、守備は450オーバーを2人借りれました。
適当に選ぶと攻撃500、守備350くらいがよく見つかりますが、ここは重要。
ハンマーはなんでもいいのですが、海魔の眼甲装備を探します。
テンションあがれば、大量の敵も楽になります。
5
そして、もう1つが宝珠。
ランドインパクト宝珠持ちを探しました。最大15%なので大きな差になります。
あとこれはたまたまだったのですが、ドラムクラッシュ宝珠付きでした。
ドラムクラッシュは中盤のリビングスタチュー、石人形で活躍します。
暗黒の魔人が登場したおかげで、ドラムクラッシュ持ちもよく見つかります。
あと眠りGは必須です。

3、僧侶選び

僧侶選びの基準もバトに近い感じで。
HP高め、回復魔力高め、守備力高めで眠りGがあること。
装備はなんでもよいです。借りたサポは耐魔装備でした。
6

4、戦い方のポイント

どんどん回復して、スクルトを切らさない。これに尽きます。
サポ僧侶も回復してくれますが、あんまりアテにしてると肝心な時に遅れます。
被ってもいいので、ベホマラーもどんどん使います。
ただ、スクルトやスカラはサポは絶対やってくれないので、忘れないように更新します。
7
後半になると回復、スクルト更新がかなり忙しくなるので、
ラビッドステッキも役立ちます。
ライオンズが出てくると聖なる祈りの暇もなくなります。
できるだけ余裕のあるうちに更新しておきます。
ベロニャーゴやスカルガルーにおたけびが有効なので、
動きを止めて祈り更新や聖女まきをしておきたいところ。
10
あと気をつけたのはライオンズのはげおたに巻き込まれないように
距離をとるように気をつけたくらい。
とにかく休みなく、ベホマラー、ベホマラー、スクルト更新を繰り返しました。
8分ちょっとでなんとかクリアーしました。

ついでに次のボスにも行ってしまいました。
予習だから負けてもいいやと持ち金を0にして挑戦。
さっき雇ったバト、バト、僧のサポに自分はレンジャーです。
8
なんだかわからないうちに死んでたりと全滅覚悟したのですが、意外に持ちこたえる。
そのうちなんとなく勝ってました。
9
レンジャーですが、攻撃はたまにしかしてません。
ベホイムとザオラルで僧侶の補助が多かったかな。

そんな感じでようやく3.2ストーリーが動き出しました。
次は塔に行かねばならないようですが、その前に釣りですね。
11
300万ゴールドもらうぞー!!
net