もう何度目かのトコイカ4。
わたしは、たぶん2回目の挑戦です。
初回の4では、色を変えることさえできず終了でしたが、
今回はどこまで迫れるか。
1
行っても1食、
行かない日も割とある、練習不足が否めないわたしですが、
日々あれこれと反省はしております。
今回もアドバイスをいただきながら、僧侶の努めに励みます。

まずはキラポンと聖女。
2
イカから遠い場所で、うまく前衛殿にかけることができました。
今回は道具殿のアドバイスで、
道具タゲ時に壁しながらの更新を教わりました。
タイミングが難しいですが、これはお役立ち。
3
アイギスも適宜使用。
イカがあっちにいる隙を狙います。
4
攻撃は後出しが原則ですが、僧侶の補助魔法も後出しがいイカな?
PTが逃げ切れる、こっちにも攻撃が向かないことがわかってから
天使も唱えます。

そんな何をイマサラと言われそうな、ジミな行動にプラスして、
今回は更に個人的なメダマ行動を用意して臨みました。
それは、これにゃ!
5
ドーンとくるデスファウンテン。華麗に耐えるやいばのぼうぎょです。

デスファウンテンはだいたい380くらいが2回くる攻撃。
真やいばが入っていない場合、
1回目のHPが半分イカになるので、聖女の守りしててもアウトです。
実にイヤラシイ。

戦士2構成+道具殿がいたので、
だいたい攻撃半減は入っていることが多いのですが、
そうはいっても甘えは禁物。
攻撃が激化する後半だと真やいばが追いつかないこともあります。

わたしのHPは557です。
つまり1回目のデスファウンテンで279削られると、
聖女があってもアウトです。

で、380が2回くるわけですよ。
やいばのぼうぎょをしても、285でギリギリアウト。
くー、悩ましい!!

そこで役立つのが宝珠。
やいばのぼうぎょの極意です!
とげジョボーからいただきました!

この宝珠は最大で5%ダメージをカットしてくれます。
つまり合わせて30%カット。
するとどうでしょう。
1回のダメージが266になります。
聖女なしでもギリセーフ。ヤッタヨーイ!!
6
こんな状況でも大丈夫というわけです。

もちろん、真やいばがはいっていれば更に安心です。
続けて狙われて、HPが満タンでない状態でも
生き残るチャンスが増えます。
真やいばがはいっている場合、
HPが半分くらいあれば、やいばのぼうぎょで生き残れます。

激しいデスファウンテンも気持ち的には、随分ヨワヨワですね。
7
このくらいかな?
それとも、このくらいかしら?
8
真やいばとやいばのぼうぎょの宝珠さえあれば、
イカのデスファウンテンも、
清掃ができていないウォシュレットのようなもの。
9
華麗にしのいで、パーティを支えます。

とは言っても、これだけで勝てるほど甘くはなく。
20分は戦いきったけど、討伐ならずでした。

でも、しっかり戦える完食感触が掴めた今回のトコイカ4。
次回こそはと頑張りたいものです。

そこで一句
噴水を 耐えて忘れる解除かな 
ぼうぎょ後放心のうー川柳

net