土曜日はチムイベでナドラ1周レース。
日曜日はダスカ氏主催でナドラ観光ツアーと
2日でナドラガンドを2周してしまいました。
2
改めて振り返ってみると、
ナドラガンドの印象的な光景に驚かされます。
アストルティアにも変わった景色、
美しい場所はたくさんあります。
3
ですが、そのアストルティアからも
異世界と認識されるナドラガンド。
ちょっと変わった景色程度では、
「なんだ、こんなものか」
と、思われかねません。
4
そんな心配が杞憂に終わるほどの光景を
ナドラガンドでは見ることができました。
まあ、頑張りすぎたからか、
若干狭いという不満もありますが。
5
闇の領界では、下層の幻想的な光景に見惚れ、
楽園のSFのような光景に衝撃を受けました。
向こうに見えるメタルドラゴン。
ヤツラを避けながらのキラマラは、高収入期待ルートでした。
6
景色の神秘的な美しさでは、水の領界がダントツでしょう。
水中移動という他にはない仕掛けも楽しめました。
キラマラは地上の小島が中心でしたが、
ワニ狩りもいい金策でした。

最近のキラマラはもっぱら嵐の領界です。
地下坑道と神獣の森、時間があれば迅雷の 丘に行きます。
これは神獣の森を上からみたところ。
7
キラマラでは行くことがありませんが、
ナドラガ神のほこらへの道も印象的です。
8
一見どこかにありそうな参道ですが、
奥の奇岩とのミスマッチが不思議な世界観を演出します。
あれはナドラガ様の翼でしょうか。
復活したら、地形はどうなるのか。
すごい仕掛けを期待したいです。
9
改めてバージョン3を振り返ると、
素材の暴落に踊らされ続けた2年間だったような。
かつての主要商材、妖精の綿花が100G切ったときのせつなさ。
領界解放とともに気になる新素材の有無。

昨日、各地のキラキラを拾いながら、
そんな感慨を感じずにはいられませんでしたとさ。

そこで一句
バージョンアップ 来るまで貯めよ 石と草
耐えきれないうー川柳
 
net