おはようございます。
8時の居残り組ニュースの時間です。

昨夜未明、
ココラタの浜辺経由グランゼドーラ行きの客船
グランドタイタス号が
出港直後、レンドア港内で座礁する事故が起きました。

事故原因の調査にあたったウールーズ氏によると、
座礁の原因は海底に大量に投棄された釣竿が原因とのこと。
カジキグランプリ用に製作された旬の釣竿、
約43万本を海底で発見した、と報告しました。
1
カジキグランプリは2,000万匹の目標に対して、
14,898,582匹で終了。

不足カジキ、5,101,418匹を釣り上げるのに
必要な本数相当の釣竿が投棄されていたことから、
釣り師範ナツリによる犯行とウールーズ氏は断定しました。
この試算は竿1本当たりカジキ12匹としての試算だそうです。
2
一方、
ウールーズ氏の告発を受けた釣り一族は猛烈な反発を見せており、
カジキグランプリの失敗は、
ウールーズ氏が竿を盗み、道具が不足したためであると主張。

更にウールーズ氏は盗んだ竿と引き換えに、
マンタドルボードを要求してきたと
ウールーズ氏を逆告発しました。
3
当初、旗色はウールーズ氏優勢に見えましたが、
「我々の見解が通らなければ、黄金の花びらの配布を中止する」
との、ハルモス代表のメッセージが発表されると
形勢は一転、釣り一族優勢へと傾きました。

どうやらウールーズ氏の逮捕も遠くない様子です。

それでは最後に今日の一句
楽がしたい 普段の態度が命取り
まじめな仕事が認められないうー川柳

net