ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ: さがしもの

ねえねえ、バトンちゃんの顎にはどうして線があるの?
1
はっ!
誰かと思ったらウールーズたまぁ。
こ、こんなところで、ど、どうしたのかなぁ??

こんなところって・・・。
ここわたしの家の前ですけど。
わたしの家にバトン回しにきたんじゃないの?

それにバトンちゃんって家の住人にしか姿見えないんでしょ?
わたし以外に話かける人なんていないに決まってるじゃない。
あれれ?
もしかして、バトンちゃん動揺してるのかなぁ?

ど、動揺なんかしてないよお?
バトンはいつもかわいいみんなのアイドルだよお?

ふーん・・・。
それで顎の線はなあに?
なんだかファスナーみたいにも見えるんだけど。
2
ふ、そこまで見破られてしまっては仕方がない。

口調変わった!バトンちゃんの口調が変わった!!

アストルティアのあちこちの住宅村で
バトンちゃんが同時に現れるのを疑問に思ったことはないかい?
実はこの姿は、アストルティア商工会が開発したバトンスーツ。
中にはかわいい「ピー」が入っているのだよ。

なんかピー音が入った!肝心なところでピーが入った!!

バトンスーツの存在がバレたとはいえ、
さすがに中に「ピー」が入っているのはバラせないということか。
さすが商工会のテクノロジーを尽くしたバトンスーツ。
「ピー」の秘密を自動で隠す機能がついているようだな。

そんな機能つけるくらいならファスナー隠す機能つければいいのに。

残念だがウールーズくん。
君の家に幸せのご近所バトンが回ってくるのは今日が最後だ。
「ピー」は知られていないといえ、
バトンスーツの存在を知られたからには、もう来ることはできない。

何も知らずにかわいいバトンちゃんの相手をしていればよかったのに。

なお、この秘密を他者にバラすとその相手にもバトンが来なくなるぞ。
くれぐれも注意したまえ!
では、さらばじゃ!ハーッハッハッハッハッハッ・・・・。

最後まで読んでしまいましたね。
これであなたも共犯者。
円環のバトンに戻ることはもうできません。

世の中には見てはいけない、知ってはいけないものがある。
バトンちゃんのファスナーはその1つだったのです・・・

よく見ると 前髪下も 線がある
秘密のバトン川柳・・・・

net


本日は平常運転でお送りします。

「え、これだけ?」と視聴者のドギモを抜いた、
とどこかで言われている3.5後期ニュース。
後期の後期情報は、夏祭りでお伝えみたいらしいので、
もうちょっと何かあるようです。

で、後期の前期で追加されるコンテンツの1つが
新種のサカナと釣り景品。
ノーマル90種、ビッグ65種、キング35種で
小中大の球型水槽がもらえるそうです。

ふむふむ、今何種類釣ってたかな?

ノーマル85、ビッグ71、キング37でした。
ノーマル90は追加される魚を釣らないとダメですが、
現在釣れる分は全部コンプしておく必要があるっぽい。

そこで残る1つを尋ねていってきました。
1
狙いは嵐の領界のプなんとかというヤツ。(もう調べるのが面倒・・)
以前氷改の竿と天使のルアーで逃がしてしまったので、
今回初めて炎改の竿ととげとげルアーを購入しました。
2
炎の竿は1回だけ、すごい力で引くことができます。
とげとげルアーは魚が暴れてもくいつき度が減らないことがあります。

今度こそプを逃がさない!と強い決意を固めたので、
竿もルアーも★3を買おうと思ったんですが、超高い。
氷の1.5倍くらいするんですが・・・・。
セットで30万G超えそうなので、★2で妥協。

で、その効果やイカに。
3
なんと1投目でドワーフグラミーのキングサイズ!
さすが炎とトゲルアー?

たぶん関係ないですが、幸先いい感じ。
2投目!
4
アユのキングサイズ!!??

これは絶対何かが憑いてる!
今日こそ釣れる!

えーと。

とげとげルアーですが、
2回は暴れられてもくいつき度が減りませんでした。
3回目が大丈夫なことも数度ありました。

ガーンとでっかい暴れ方をする巨大魚には心強いですね。
ドワーフグラミーとアユしか釣れなかったのでわかりゃんですけど!!

20投ほどやって見事に小型魚ばかり。
誰かがここで釣り大会でもしたんじゃないですかね。

でも、使ったことのない竿とルアーで新鮮に楽しめた釣り。
今日こそはプを釣り上げてやりたいものです。

そこで一句
お魚も ネタが尽きたか 色違い
新種4つはアロワナの別種だそうですよ・・・

net

欲しいと思っていても、
何となく後回しにしてるうちに機会が減って
それっきりなんてもの、ありますよね。

それほど軽んじてわけではないのですが、
全然進捗しないアクセの1つ、
それがアクセルギアでした。

最初に入手したのは2015年6月2日。
消費しない1.5%が初めてついたのが2016年12月19日。
5
1年半もなぜ最大値がつかなかったのかは謎ですが
その後は3ヶ月毎に最大値がつき、
ついに2年越しでアクセルギア理論値の完成です!
2
ヤッタヨーイ!!

これも死神のピアスの伝承品になったおかげ。
ブームの過ぎたアクセは募集も大変です。

よく知らないですが、死神ピアスは数種類作る人が多いとか?
つまり伝承するアクセルギアがたくさん必要ということ。
2つめ、3つめを作りたい人に乗っかって、
1つめを完成させることができたのです。
1
思えば、昨日はアクセルギアの神様が降りてきていたみたい。
チムチャでマジンガ強の募集。
2周+おごられ1周で万歳!

その後全おごりで更に5周(20枚)!!
おまけに時間切れ間近の並1枚もゴチに。
昨日1日で合成したアクセルギアは15個。

HP2が5回でたり、すばやさ4が3回でたり、
恐るべし1.5%の出ない壁に阻まれて、
もうエナジー3回目しかないと残った破片を数えつつ、
破片分合成してもエナジー29じゃん!足りないじゃん!と
焦るわたしを見透かすように、
アクセルギアの神様が降臨なされたのです。
3
ビバ!アクセルギア!!
4
万歳!アクセルギア!!

でも、そんなアクセルギアも死神のピアスに引き継がれる運命。
せちゅない・・・。

いいえ、そんな粗末にはしません。
死神のなんちゃらの合成が終わるまで、
伝承させずに取っておきましょう。

死神のなんとかもすっごく時間がかかりそうですし。

今日の一句
2つ目が完成するのも2年後か
マジンガ強行けますのうー川柳

net

できるプレイヤーならとっくでしょう。
ツメ強化を聞きつけて、
サクッと動いた方も少なくないはず。

でも、人は人。
居残りは居残り。
今更ライガークラッシュの極意を取りに行きます!

ブロンドボーイでゲットしたものの形の悪い3玉。
今日は2玉が出るまで頑張ります。
ターゲットは君だ!!
1
うわー・・・。気持ち悪。
ヒメアさまの元彼、じゃなくてバジリスケイルです。
嵐の領界の新モンスター。
うじゃうじゃいますので、
ブロンドボーイよりはるかに遭遇は楽です。

ということで、
エンカウントして呼ぶ!
2
呼んだら盗む!
3
見切れてしまいましたが、おどるん大活躍。
あとのメンバーは、サポマス殿とサポ僧侶殿。
サクサクと増えた分を倒してくれます。

ただ、結構攻撃がイタイので
たまーにサポマス殿が死んでました。

この辺にはトロルキングもいまして、
レベル96でも追いかけてきます。
4
空振りが多いので怖くはないですが、一応用心を。

十分呼んで、しっかり盗んだら一網打尽。
5
ボケもちょっとだけ入るので、
テンションビッグバーンでスカッとしましょう。

宝珠のプチプチ香水で10分間。
2玉ライガーゲットだぜ!
あと、追撃宝珠と裂鋼拳極意ももらえました。
ラッキーだったのがレアドロの幻獣の皮も落としたこと。
18,000Gいただきです。

幻獣の皮はモヒカントやオークィーンも落としますが、
皮狙いでこいつを狩ってもいいかも。
今度やってみます。

さて。

ライガー極意で威力が5.5%アップです。
(飾り石込み)
全段に乗るのか、初段だけか気になります。
試し打ちもしたかったのですが、
今日はお預け。4イカで実戦投入します!
6
前回落第の邪神も初日に行きました。
さあ、覚悟なさい!4イカ!!

今日の一句
死なないで殴るダメージ 宝珠越え
それを言っちゃあ、おしまいのうー川柳

net

世の中には数多くの謎、数多くの未踏の地があれど、
人々の興味をひくもの、ひかぬものがあるのはなにゆえ?

神話の時代に滅びたと考えられていた竜族は、
今ではすっかりありふれた種族。

彼らの住むナドラガンドの謎も、
お手軽で楽しく、
ヒエログリフによって解き明かされようとしている昨今。
アストルティアの地にありながら、
未だ多くの謎を残し、訪れる人も少ない地域もある。
1
そう。
それがここデマトード高地。
遥か彼方にそびえ立つ謎の遺跡らしき影。
それをじっと見つめるウールーズの姿があった。
2
デマトード高地は、
その複雑な地形も冒険者が忌避する理由の1つ。
いくつもの洞窟によって分断され、中には恐ろしいモンスターが潜む。
その一方、むき出しの青い水晶の輝きには、
息を飲まずにいられない美しさも感じる。
3
時は既に深夜。
随分と奥へ進んだにも関わらず、
謎の遺跡は一向に近づいた様子もない。
4
この旅に果たして終着駅はあるのだろうか。
ウールーズは自問自答せずにはいられなかった。

デマトード高地でよく見られるものに、巨大な骨のアーチがある。
5
アストルティアを見守りし、聖竜の遺骨とされる骨である。
骨の側には、その番人の役割か、スカルゴンが潜む。
6
サポを出し忘れていても、この威力。
ウールーズの旅は終わらない。

なんとこんなところにも光の河が。
荒涼としたこの地で見る光の河は、一層神々しく見える。
この輝きは吉兆であろうか。
7
そして、いくつもの峰を越え、洞窟を抜けたその先に・・・・
8
ウールーズは探し求めていたものを、ついに目にした。
探索開始からおよそ40分(リアル時間)。
この先も空振りなら、諦めようとしていた、その時である。

ジャジャーン。
本日の日替わり討伐のお題、ダークパンサーくんです。
9
約40,000ptsに釣られて選びましたが、大変な目に合いました。
もっとお安いので我慢するか、討伐売りに並ぶべきでした。
わたしは西からグルッと回りましたが、
東回りならすぐかもしれません。

ということで、本日の日替わりレポでした。
そこで一句
デマトード おすもっこりやフォステイル 
実は彼らが出ますと、うー川柳

net

このページのトップヘ