ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ: さがしもの

できるプレイヤーならとっくでしょう。
ツメ強化を聞きつけて、
サクッと動いた方も少なくないはず。

でも、人は人。
居残りは居残り。
今更ライガークラッシュの極意を取りに行きます!

ブロンドボーイでゲットしたものの形の悪い3玉。
今日は2玉が出るまで頑張ります。
ターゲットは君だ!!
1
うわー・・・。気持ち悪。
ヒメアさまの元彼、じゃなくてバジリスケイルです。
嵐の領界の新モンスター。
うじゃうじゃいますので、
ブロンドボーイよりはるかに遭遇は楽です。

ということで、
エンカウントして呼ぶ!
2
呼んだら盗む!
3
見切れてしまいましたが、おどるん大活躍。
あとのメンバーは、サポマス殿とサポ僧侶殿。
サクサクと増えた分を倒してくれます。

ただ、結構攻撃がイタイので
たまーにサポマス殿が死んでました。

この辺にはトロルキングもいまして、
レベル96でも追いかけてきます。
4
空振りが多いので怖くはないですが、一応用心を。

十分呼んで、しっかり盗んだら一網打尽。
5
ボケもちょっとだけ入るので、
テンションビッグバーンでスカッとしましょう。

宝珠のプチプチ香水で10分間。
2玉ライガーゲットだぜ!
あと、追撃宝珠と裂鋼拳極意ももらえました。
ラッキーだったのがレアドロの幻獣の皮も落としたこと。
18,000Gいただきです。

幻獣の皮はモヒカントやオークィーンも落としますが、
皮狙いでこいつを狩ってもいいかも。
今度やってみます。

さて。

ライガー極意で威力が5.5%アップです。
(飾り石込み)
全段に乗るのか、初段だけか気になります。
試し打ちもしたかったのですが、
今日はお預け。4イカで実戦投入します!
6
前回落第の邪神も初日に行きました。
さあ、覚悟なさい!4イカ!!

今日の一句
死なないで殴るダメージ 宝珠越え
それを言っちゃあ、おしまいのうー川柳

net

世の中には数多くの謎、数多くの未踏の地があれど、
人々の興味をひくもの、ひかぬものがあるのはなにゆえ?

神話の時代に滅びたと考えられていた竜族は、
今ではすっかりありふれた種族。

彼らの住むナドラガンドの謎も、
お手軽で楽しく、
ヒエログリフによって解き明かされようとしている昨今。
アストルティアの地にありながら、
未だ多くの謎を残し、訪れる人も少ない地域もある。
1
そう。
それがここデマトード高地。
遥か彼方にそびえ立つ謎の遺跡らしき影。
それをじっと見つめるウールーズの姿があった。
2
デマトード高地は、
その複雑な地形も冒険者が忌避する理由の1つ。
いくつもの洞窟によって分断され、中には恐ろしいモンスターが潜む。
その一方、むき出しの青い水晶の輝きには、
息を飲まずにいられない美しさも感じる。
3
時は既に深夜。
随分と奥へ進んだにも関わらず、
謎の遺跡は一向に近づいた様子もない。
4
この旅に果たして終着駅はあるのだろうか。
ウールーズは自問自答せずにはいられなかった。

デマトード高地でよく見られるものに、巨大な骨のアーチがある。
5
アストルティアを見守りし、聖竜の遺骨とされる骨である。
骨の側には、その番人の役割か、スカルゴンが潜む。
6
サポを出し忘れていても、この威力。
ウールーズの旅は終わらない。

なんとこんなところにも光の河が。
荒涼としたこの地で見る光の河は、一層神々しく見える。
この輝きは吉兆であろうか。
7
そして、いくつもの峰を越え、洞窟を抜けたその先に・・・・
8
ウールーズは探し求めていたものを、ついに目にした。
探索開始からおよそ40分(リアル時間)。
この先も空振りなら、諦めようとしていた、その時である。

ジャジャーン。
本日の日替わり討伐のお題、ダークパンサーくんです。
9
約40,000ptsに釣られて選びましたが、大変な目に合いました。
もっとお安いので我慢するか、討伐売りに並ぶべきでした。
わたしは西からグルッと回りましたが、
東回りならすぐかもしれません。

ということで、本日の日替わりレポでした。
そこで一句
デマトード おすもっこりやフォステイル 
実は彼らが出ますと、うー川柳

net

GWということで、1日まったりとアストルティア。
いろいろと遊びましたが、
そこから3つの話題をご紹介しましょう。

1、出過ぎじゃない?モンスターシール

3.5中期の目玉の1つと思われるモンスターシール。
なぜかスクエニから届いた宣伝メールにも、
サジェとリルチェラの神聖秘文の次にピックアップされています。

神聖秘文が始まっていない昨日では、まさにトップコンテンツ。
自信を持って投入された大目玉のはず。
1
ティアのあちこちにこんな見慣れないやつが出てくるので、
見つけてシールを集めちゃおうという内容ですが、
あちこちで次々に出てくるので結構忙しい・・・。
3
野生シリーズみたいに見つけにくく、
出会いにくい相手じゃないかと想像してたのですが、
1日に何度も何種類も出てきます。
5
昼間はゴルバでへびの抜け殻を集めてたんですが、
その最中にも目撃情報で中断することシバシバ。
出過ぎで落ち着かないにゃ!
ちなみに1つ目がゴルバで2つ目はガルバです。
4
おかげさまで、今のところの8種類は全部集まりました。
で、もう終わりなのかな?
目玉コンテンツ?

2、転生ハンターで1石4鳥!

新しく追加された転生モンスターを狩りに行きました。
転生元はドラゴスライム。
見逃すこともできますが、
1度に出てくる数が多く、攻撃が激しいので
分散はせずに4人で行動します。
6
で、全部倒します。
1匹2Ptの特訓ですが、最大5匹でるので結構ウマウマ。
レアドロップのドラゴンの皮が10,000Gで売れるのでウマウマ。
更に転生のドラゴメタルからは、竜おまも盗めます。
称号ももらって1石4鳥!

倒し方は簡単。
占い師でボケてテンションあげ、死神で一発!
7
きせきのプチ香水の30分でドラゴンの皮が7枚。
70,000Gになりました。
ただ残念なことに転生には逃げられてしまい、
称号は獲得できず。
竜おまはいただきましたけどね。

ドラゴンの皮がもう少し値上がりすれば、
金策としてもけっこういいかもです。

3、久しぶりのれぐにゃーど

5月3日に常闇トライアスロンというイベントがあります。
(詳細はコチラ
で、一番忘れかけているれぐにゃーどの練習へ。
8
相変わらずかっこいいれぐ!
昨日は1にゃーど。
本番は4にゃーどなんで全然違いますが、
楽しく復習できました。
9
タイムは8分くらいと早くもなく。
テールとウィングダイブにぶつからなかったので、
よしとしましょう。

今日からサジェとリルチェラがありますが、
面白ければいいですねぇ。

そこで一句
4月末 行かぬ魔塔に〆はなし 
チャコロットのボタン気になるうー川柳

net

唐突ですが、
4月15日(土)の記事、「」で
わたしはこんなことを書きました。
なぜか人気薄の虹色のぬのきれ。
この辺があがるんじゃないかと期待してます。 
そして、昨日4月18日( 火)。
虹色のぬのきれが、3,500Gを超えてました!
ヤッタヨーイ!!

週末は、1つ2,200Gくらいまで落ちてましたが、
ぐっと我慢で99個37万Gで出品続けてたのが、見事に売れました。

そして、相変わらず妖精の綿花が5,000Gを超えてます。
メルサンディの時代がきてるみたいです。

いまこそ儲けどき!
でも、今日はニードルマンじゃないやつを狩りにいきましょう。
ターゲットは君だ!
1
ニードルマンじゃないよ?
よく似てるけど、とげジョボーです。
居場所は真のリンジャの塔。
2F〜5Fくらいまでに、幅広くいらっしゃいます。
2
とげジョボーは通ドロが虹色のぬのきれ。
そしてレアドロが妖精の綿花です。
人気のメルサンディ商材を同時に狙うことができます。
ということで、ニードルマン同様にガンガン乱獲してやんよ!
3
ということで、狩りを始めたのですが・・・
どうもサクサクといきませぬ。

ニードルマンは自分まもの、宝石+サポ盗賊2で狩ってました。
が、
同じ構成で行ったところ、アサシンアタックが痛い!
即死耐性ないサポだと、死者続出・・・。

なので、僧侶をいれることにしました。
当然盗み速度が落ちます。
5
とげジョボーはニードルマンより400ほどHPが高くなってます。
つまり、サポ盗賊さんの盗みのついで攻撃くらいでは、
数が減っていかない。
自分も攻撃することになり、Lまで呼ぶのに時間がかかります。
6
面倒なので、5匹盗んだらビッグバンで一網打尽戦法に。
オークィーンやブラックベジターと同じ狩り方です。
でも、これは一攫千金のレアドロ狙いならいいのですが、
数がほしい綿花や虹布だと効率が合わないのです。

むー。なやましい。
人間入りでザクザク狩れれば、儲かるかもですが、
納得できない結果に終わりました。

でも、もうちょっと試してみようと思います。
とげジョボーは宝珠で「やいばのぼうぎょの極意」を落とします。
うまくいけば、一石三鳥のはずでしたが、
なかなか思うようにはいきませぬなー。
7
ということで、リンジャの塔にいたら、
あー、とげジョボーだなとガッテンください。

今日の一句
ズッ友の視線冷たし とげジョボー 
ヒストリカも呆れるうー川柳

net

いつかやろう、いつかやろうと思いつつ、
後回しになっていた嵐の領界の釣り。
おもーい腰をあげてようやく行ってきました。
1
腰がおもーい理由は釣り道具が高いから。
新種のさかな(さかなじゃないけど)を釣り上げるには、
最高級の竿とルアーが必要です。 
竿もルアーも☆3になると9〜10万Gコース。
合わせて20万Gですよ・・・・

しかもだいたい釣り場にはお目当ての新種の他に、
道具の使用回数を減らしてくる雑魚が数種います。
20万Gで50回ですから、1回あたり4,000G。
4,000Gかけて雑魚ばかりかかっては泣けてきます。
2
かつては金策としてもそれなりに成立した釣りですが、
素材価格は下落、道具は高いで金策としてはダメダメな気もします。
もはやただの趣味。
そこに新種がいるから釣る! 
いざ嵐の領界へ!!
ピカ!!!ゴロゴロゴロ・・・・・
3
続きを読む

このページのトップヘ