ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ: モンスターを退治するよ

うー隊員は考える。
1
ザコを追い回して吹っ飛ばすのは楽しい。
マヒャデドス1発でリリパットみたいなのがまとめて吹っ飛ぶ。
れぐにゃーどみたいに、
打っても効いてるんだかどうだかな奴を相手にしてると、
かるーくふっとぶザコをドンドン吹っ飛ばしていたい。

しかし、防衛から殲滅を目指して行くなら、
魔法使いの火力は敵ボスに向けるべきかしら?
戦士殿の真ヤイバ時代が続く中、
久しぶりに脳筋魔法使いが輝ける機会。

小さな満足より大きな満足。
ええ、ボスをやってやりますとも。
メラゾーマのサビにしてやんよ。
2
なんていいつつ、立ちふさがるゴーレムを一網打尽。
イオナズンは滅多に使わないんですけどね。
囲まれたときや、壁しながら攻撃という時に重宝します。

でも、基本は遠距離メラゾーマ、メラガイアー。
3
橋向こうのボスを丸焼き。
魔戦殿のフォースブレイク、災禍の陣、超暴走魔法陣、
ぶきみな閃光などあらゆる弱体化手段を駆使して火力あげ。
7,000から9,999がドンドン出ます。超快感です。
4
おお、初めて色が変わったのを見た。
HP黄色から、赤へ。
でも、総帥Mが時間がないぞーとか言ってる。
もうちょい、もうちょい。
こんなときに限って、覚醒が切れる、魔法陣が切れる。
5
メラガイアーがたまらないからメラゾーマ。
もうちょいもうちょい。
祈るように連発すれど、無情にも時間切れ。

防衛は成功ですが、殲滅はできませんでした。
初日は防衛も失敗続きでしたが、個々人もうまくなるし、
戦略も研究されてるんだなーとびっくりです。

よくわかってませんが、数種類敵がいるらしい?
本当に長く楽しめそうな防衛軍ですね。

イオナズン 後の祭りの 大閃光
たまの空砲がせちゅないうー川柳
net

お友達がゼリーあと2個で30個とのこと。
ゼリーが出るならお供しましょう。
と、桃太郎のキジよろしく着いていきます。
1
1だっくんということで自由な構成。
まもの、レンジャー、魔法戦士、僧侶です。
僧侶殿はしばしば棍を持ってました。

わたしはまもので久しぶりの前衛職。
ガンガン削ってやんよ!

基本はタイガー、タイガー!
2
溜まったら、ライガー、ライガー!
3
自由に攻撃し過ぎて、壁も何もない。
フリーダムだっくんでも何とかなるのが1の楽しさ。
第1戦は泥仕合を制して、ゼリー1個目!

今度は少しまじめにやります。
まずは臥薪嘗胆、ウォークライなどを適宜使用。
4
この構成の最大のメリット、瞬間最大火力が爆発!
災禍ひいてー、
フォースブレイク、レボルスライサーでヨワヨワに。
タイガーで3,000オーバーのダメージであっという間に黄色、赤。
圧勝でゼリー2個目。

桃太郎のきびだんごでもこんなに気前がよいことはあるまい。
ゼリーがどんどこ出てきます。

当初目標の2個はゲットしましたが、
別のお友達があと1個で30個とのこと。
それじゃあ、もう1回。
幸いバトルステーキ30分コースが余ってます。

サイクロンアッパー!
5
タイガー、ライガーの写真じゃ飽きますよね。
見た目重視の必殺技、サイクロンアッパーです。
6
ぷよぷよの体内に取り込まれながらも、
ゼリー3個目ゲットです。これはうまい!

もう1人のお友達があと2個?とのことで、もう1戦行くことに。
そろそろバトルステーキも切れそうなので急げ急げ。
7
ツメの技はやり尽くした感もあったので、
ビッグバンでとどめ!
マシュマロローストならぬだっくんローストの出来上がり!

で、ゼリー4個目もゲット。
4戦4ゼリーなんて初めて?!
これはもう歳末決算大放出でしょうか。
すすまないわたしのゼリーも18個になりました。
明日(今日)も大売り出しならいいですね。

前夜祭 花火は常闇 ビッグバン
今日も稼ぐようー川柳

net

日曜日、週課の更新。
木曜日がバージョンアップなので、
報告はそれから、というのがセオリーでしょうか。

いいえ、こんなところで急いでも仕方がない。
居残り勢は普通に報告です。
1
週討伐はモヒカント20匹。
5匹ずつ、盗みながら討伐したら幻獣の皮が4つも取れました。
急がば回ればいいこともあるのです。

さあ、追い込みにもならない経験値稼ぎは領界討伐。
2
ザクザク狩っていると久しぶりのフレさんより、
イカのお誘いがありました。
慣れてるとはいえ、集中してやってると飽きます。
イカのお誘い大歓迎。

でも、久しぶりすぎて緊張します。
パーティーの他の方も言うまでもなく初対面。
恥ずかしいところを見せるわけには行きません。

出動前の装備点検、宝珠点検も念入りに。
ちゃんと回復魔力宝珠をあげて、雷耐性もアップ。
雷耐性100%僧侶で出動です。

勝負が始まっても緊張は続きます。
うっかりパーティーがやられてしまうと、
せっかく呼んでくれたフレさんにも申し訳ない。

スーッと深呼吸。
落ち着いて僧侶のお仕事を思い出し、着実にこなします。

相手はイカ2ですから、そうは苦労しません。
僧侶としての大きなミスもなく、無事勝利です。
こんなに安定したお仕事は久しぶりな気がします。

はて、ただ残念なことに写真を1枚も撮ってません。
もしかしてお仕事がうまくいったのは、
写真を撮らなかったせいでしょうか。
確かに、いい構図を狙ってカメラをぐいぐい回すので、
よそ見し放題になるのは否めません。

特に僧侶は動きが少ないので、
カメラ回しは一層大胆になります。

写真0とミス限りなく0。

ウールーズは考えるのを止めた。

そして領界討伐でちょっと足りなかった経験値の補充に
強戦士の書を開くのであった。
3
躍動する攻撃モーション。
4
普段気づかない表情。
これこそが戦闘写真の醍醐味。
右手に叩き落されることなんて大した問題ではありません。
5
生き生きとした軌道を描くタナトスハントの毒の刃。
6
宙を狩り、敵を狩る。
この楽しさはプライスレス。

でも、今度からちょっとだけ弁えて写真を撮ろうと思いました。

フレームが 捉えぬ耐える パーティーか
いつもご迷惑おかけしてるうー川柳

net

今日も元気に領界討伐。
1
水の領界専門でがっつり狩ります。
敵の場所やそれぞれの討伐数、
移動ルートが身についているので他に行くより早いのです。

サポ殿が強いのでだいたい安心ですが、
敵の動きもわかってるので、より安心。
巨大モンスター系にも臆することありません。
2
大王イカはしばり打ちが効果的。
動きを止めちゃえばイカにもタコ殴りです。
3
テンタクルスもタコ殴り。
メイヴの憂さを代わりに晴らす!
4
たまーに回転アタックで飛ばされるのはご愛嬌。
サクッとイカフライですよ。

3ヶ所全部回っても経験値55万。1レベル分にもなりません。
コツコツ周回して、日替わり週討伐も足して、
ようやくこの度旅芸人がレベル99になりました!
ヤッタヨーイ!
5
これでレベル99が4つめです。
あと、12職もありますね・・・・。
そのうち2職は96でスタート地点です。
6
バージョンアップに間に合わないのは言うまでもない。
まあ、メタル迷宮招待券も30分ちょっとの使用。
メタキン持ち寄りは全然してない。
試練もサボり気味ならこんなものでしょう。

でも仮にも経験値というくらいですから、
いろいろ経験しないと身につかないはず。
メタルでレベルあげなんて、
新しい経験、何にもないじゃないですか。

領界討伐も似たようなものですが、
経験値上限をあげるなら、
新しい経験を積める場所や敵も用意してほしいな、
なんて思う居残り組でした。

あまり気味 メタキンコイン 70枚
使う気も失せ気味のうー川柳

net

相手が弱くても、強くても、
勝負は全力。
スライム相手だからって、
わざわざメラを撃つことはありません。

スライムならぺちで十分ですって?
そう、伝統のうーぺちで退治することもあります。
でも、うーぺちはイカやれぐ相手でもたまに発動する技。
スライムを甘く見て使っているわけではありません。

ましてや。
ワザワザ、テンの日に配布される福の神。
甘くみることはありません。
7秒で殲滅したとて、そこには密度の高い勝負がある。
そう、まさに乾坤一擲の心構えなのです。

写真がなくても仕方ないのです。

強敵ともなれば、なおさら。
技の発動時間を利用すれば、
カメラを起動することは容易いはず。

しかし!

敵の次の手に的確に対応するなら、
これまた悠長に写真を撮る暇などない。

そう、写真がなくてもやっぱり仕方ないのです。

ブログ記事として、
写真がないと読みづらい、つまらないという声は当然。
でも、あえて写真がないことを
苦労の証と理解いただければと思う次第でございます。

福の神と2戦。
強ボスも3戦。
スライダークも1戦。
決して油断ならぬ相手ども。
勝負は乾坤一擲。写真がなくても仕方がない。
ああ、仕方がない。
1
言い訳に 箔をつけるか 四字熟語
勢いともっともらしさが大切なうー川柳

net

100匹討伐に向けてコツコツと。
1
ヴァース大山林にちょっと足りない勢が揃ってたので、
狩りにいきます。
ビッグスロース、じごくの玉ねぎ、じごくのハサミとか。
じごくのハサミが
「おおばさみ作りのヒント」というレシピを2つもドロップ。
1個3万Gで売れました。

でも、出品数が10もなかったのでいつも売れるとは限らなそう。
ひと儲けは難しそうです。

さて。

インしてるチムメンそれぞれが、何となく暇してるとき。
チャットの話題も切れてきたなぁーというとき。
ありますよね?

そんなとき誰からともなく出てくる名案。
「そうだ、れぐに行こう」
週末に京都に行くような手軽さで、
紅葉を狩るような気楽さで、
れぐにゃーどと触れ合うのも素敵じゃないですか?
2
気楽に集まったパーティーは、パラ、魔、魔、賢者。
旅の素人じゃないのよ的なこだわりが見え隠れする構成です。
3
がおーとやる気を出しつつも、
調子に乗ってやられること幾度。
4
この距離感がれぐにゃーどの醍醐味。ブレスでやられる2秒前。
5
遊んでる場合じゃありません。
向こうでみんな戦ってるじゃないですか。
6
なかなか、体制が定まらないものの、
うまくはまれば超攻撃的布陣。
超暴走魔法陣が複数設置されるというムダ使いで超火力。
7
2れぐとは思えない大苦戦、大乱戦、大混雑になりましたが、
砂も出てめでたし。

山燃ゆ紅葉もいいけれど、れぐにも萌えまくりですねぇ。

バージョンアップ前でだれてるなぁと感じたら、
れぐできりりと引き締めがおすすめです。

常闇に萌える紅葉か れぐの舞い
やっぱれぐだよねー、とうー川柳

net

このページのトップヘ