ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ: モンスターを退治するよ

最初は勝つことが最優先。
それでも、できるならトドメはいただきたい。
戦ってるときはだいたいそんなことを思ってませんか?

自動撮影でもトドメをいただければまだマシな仕上がり。
逃げてるときや死んでるときに撮影されたのでは、
せっかくの勝利もスナオに喜べません。

でも、人は欲深きもの。
トドメだけでは飽き足らず、
カッコヨクトドメをさしたいという欲求に進化します。
マダンテでトドメとか、メラガイアーでトドメとか。

Aペチやロストアタックだと苦笑いになっちゃいます。

で。

更に欲が深まるとギリギリを狙いたくなります。
ヤるかヤられるかを見切ってのトドメ。
この際トドメはさせなくてもいいから、
敵の大技をギリギリで躱してみたい。

例えばですね。
3
キング&クイーンスライムの圧力にも負けずにメラガイアー。
ただの脳筋魔法使いじゃんと言ってはいけません。
見切ってるからこそ、近接で魔法が使えるのです。
(本人談)

ただ、これは大技を使うところに必死さが滲み出ています。
ちょっとスマートではありませんね。
4
ちょっと敵が燃えちゃって見えませんが、
同じく近接キングスライムを燃やしているところです。
敵の大技を見切りつつ、サラッとメラゾーマ。
このくらいの余裕が達人っぽい。

こんなことを考えてると、
相手がイカでも、アッシュリザードでも、ホタテワラビーでも
結構楽しくなります。
2
シャッターチャンスがちょっと遅れましたが、
ショックウェーブをギリギリで避けた図。
まもの使いなのでムリですが、
占いかなんかでギリギリ避けて攻撃シーンが撮影できたら、
超達人っぽいですね。
1
これも説明がないとわかりゃんのですが、
災禍がひいてあって攻撃チャンス。
華麗に避けつつ、打ち合いというところ。
5
こっちも似たような感じ。
災禍+ライガーに石割後のSHTかな。
シャッターチャンス遅すぎですが。

そんなこんなで美しく、達人っぽく戦って勝ちたい。

こんな余計なことに熱心だから居残るんだ!
とか言っちゃダメです。
効率よりも楽しいこともきっとあると思うのです。

ということで一句
やることを済ませて遊べ また小言
居残り続けるうー川柳

net

キラキラを拾うのも、
ちまちま盗み金策するのも好きです。

でも実利はなくても、結構好きなもの。
それが戦闘写真を撮ることです。
イカやレグとの戦いは当然、
コインボスや強ボスとの戦いも狙ってます。
敵の姿はもちろん、こちらの技のモーションなど、
色々と見せ場が多いのもドラクエの魅力の1つです。

ということで、今日は意外に楽しい被写体の紹介。
ターゲットは君だ!
1
夜空にどんよりの浮かぶのはマーズフェイス。
影の谷にもいますが、アラハギーロ、デフェル荒野にもいます。
ただし、夜だけ。
やや遭遇しにくい相手といってよいでしょう。

たまたま週討伐のリストに登場。
あと10匹で100匹討伐だったので、受注してしまいました。
4
でも、戦ってみると結構楽しい!
でっかいので被写体としても迫力があります。
そして、豊かな表情も魅力的。
2
途方に暮れてみたり、怒ってみたり、爆笑したり。
アラハギーロの美しい夜空とのコントラストも美しいですね。

もう1つ被写体として魅力的だったのが、その攻撃。
大きく周囲を動き回る押しつぶしもダイナミック。
そして、迫力満点のメラガイアー。
5
ほーら、炎が飛んできます!
6
そんな感じで、マーズフェイスくんの写真を撮りまくるわたし。
ですが、そもそもの目的は週討伐でした。
もう結構倒したはずなのですが、
一向にクエスト達成のメッセージが出ません。
7
察しのよい方はお気づきでしょう。
わたしが狩りをしてるのはアラハギーロ地方。
討伐の条件は・・・・・。

そこで一句
星空に赤き凶星 場所違い 
デフェル荒野もお隣だからいいじゃない、とうー川柳

net

じゃじゃーん!
1
ついにイカ装備の1つ、ネレウスバスターをゲットしました。
先日作った青基調のドレアとよく似合って大満足です。

この日は1イカ。
周回に最適じゃなイカ。

フレのヒロさんことむーたんが、
わだつみあと1つで30個とのことで、
絶対1つは取るぞ、と意気込みます。
2
わだつみ率はだいたい3割程度と言われています。
人によって5割近いケース、2割前後のケースなどなど
偏りもありますが、
たくさん倒せば(1,000とか2,000とか)3割前後に収まるはず。

理屈の上では3勝すれば、1つくらいは出るはず!
3
そして、挑む第1戦。
色々ミスが多く、戦い方としてはお恥ずかしい限り。
同情してもらえたのか、いきなりわだつみ!
4
これで目的は達成ですが、
まだ食事が余ってるし、周回GOです。

そして、2戦目もわだつみ!?

本日のイカ漁前で、26個だったわたしのわだつみ数。
今週中に集まればいいなぁ、という感じだったのですが、
たちまち28個に。
これは欲がでます。
物欲モリモリです。

いつもなら、物欲が出た途端に流れが変わるのですが、
なぜか3連続わだつみ。
あと1個に!
料理は切れてしまいましたが、
料理なしで4周目にGO。

さすがに4連続はないないと思いながらも、ちょっと期待。
そして、懸命に戦っていると・・・
5
空からイカが降ってくる!
丸まった足は、きっとわだつみを抱えているはず。
6
ということで、見事4連続わだつみ。
ヒロさんことむーたんとネレウス装備で記念写真です。
これはネレウスバスターをそのまま担いでますが、
性能の土台になる両手剣が欲しくなってきましたとさ。

そこで一句
アスカロン 買っても倒す 敵もなし
主な使用用途はアッシュ狩りのうー川柳

net

あの大人気の品薄ゲーム機の話ではありません。
パッチンでオンオフできるスイッチの話。
でも、このスイッチのオンオフはちょっと難しい。

やらなきゃいけないことが山積みなのに、
どうしてもやる気がでない。
そんな時にオンにしたいのがやる気スイッチ。
これに代表される見えないスイッチのお話です。

そのスイッチとは・・・・脳筋スイッチです!
1
イカと戦っていると
特技のCTが溜まった、災禍やガジェットをひいたなど、
チャンス!と思える瞬間が数多くやってきます。
でも、そこに潜む罠。
直後に手痛い反撃を受けてしまうことが結構あります。

同じ攻撃役でも、れぐにゃーどの魔法使い。
こちらだとそうでもありません。
2
ウイングダイブを避け、空中のれぐを狙うメラゾーマ。
陣から動かない脳筋全開モードではできないはず。

なのになのに。
まもの使いってスイッチが入りやすいのかもしれません。

ワナ1。

ゲノムの石割はピンチとチャンスの合わせ技。
石割失敗すると全滅ですが、
うまくいけば一瞬の無敵時間とテンションアップ。

ここで、大技を決めたい!
そう思うのが脳筋スイッチ。
3
両手剣に持ち替えてーの、全身全霊切り!
大ダメージも期待できますが、やられっぱなしのイカじゃない。
ドーンと威圧で形勢逆転・・・。

ワナ2。

イカの行動には順番があるわけではありません。
範囲技の次も、続けて範囲技かもしれません。
雷撃、威圧、暗黒とかね。
4
威力以上に派手さに意味がある、サイクロンアッパー。
技自体の発動時間は普通なんですが、
写真を撮ろうと思うとワナがあります。

ちょっと距離を空けて、助走して蹴り。
助走中にカメラを動かすのが撮影テクニックです。

でも、助走の無駄が反撃のスキ。
かっこよくキメタ!と思った瞬間、何やらドカーンと。

ワナ3。

災禍、ガジェットが設置されたときはダメージチャンス。
ついでだからと、
牙神昇誕、ウォークライしてからライガー決めてやろうとか、
欲張るのがワナ。
5
完全にイカとにらめっこ。
そして迫り来る触手攻撃。
さっさと殴って逃げておけばよかったのに・・・
後悔後を立たず。
1発のライガーと引き換えに、
蘇生といろいろ掛け直しの手間がかかります。

こんな悲劇を生まないためにも、
冷静な判断が大事。
いつのまにかオンになる脳筋スイッチをちゃんとオフにできること。
攻撃されやすい前衛では特に必要なスイッチかもです。

ということで今日の一句
背のかゆみ これスイッチか アセモかも
落ち着けうー川柳

net

前日に3イカをまもで初討伐。
やる気満々で臨んだ4イカ。
でも、結果は散々でした。
1
とくに混雑が激しいとかもなかったのですが、
とにかく謎のシンクロ。
ファウンテン、スプラッシュ、連打で複数やられちゃう。
開始5分持たないこと数え切れず。

とにかく勝ちたいということで、
まも構成は早々にあきらめ、僧侶にスイッチ。
2
戦2占僧の定番構成。
まもよりは安定しますが、それでも一押し足りない。
3
SHTベホマラーもむなし。
イカの調子に乗った猛攻が続きまくります。
あきらかに、いつもより活きがよかった!
4
頭のスリムな剣先イカとのコラボも実現。
ゲノム突然変異!?

さらに調子にのったイカは元気はつらつ。
5
ついに立ち上がって攻撃を仕掛けてきます。
こっちからは吸盤が見えなくてよかった。
吸盤はちょっとキモチワルーで苦手です。
6
そしてついに、空も飛ぶ。
こんなのが出てきたら、イカんともしがたい。
時間切れで、今回も4イカに及ばずでした。

また1から仕切り直し。
次回は飛ばないイカと信じて、鍛え直しです。

そこで一句
週課はよ!届かぬ思い イカの声
討伐は受注だけのうー川柳
net

このページのトップヘ