ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ: 雑記もろもろ

近況

さて、相変わらずINしていません。

なにをやってたかも忘れたし、どう操作するのかもほとんど忘れているので、
万一復帰しようとするとものすごい根気が必要そうなのが、一層モチベートを下げています。

末期にはほとんど金策にしかしてなかったので、
ブラックベジター狩りあたりはまだ身体が覚えてそうな気がしないでもありませんが。
20180319-2148_426470444

インはしてませんが、ツールの牧場のルーレットと無料ふくびきはコツコツやってます。

もうインすることもないだろう、と密かに心決めた日。
某フレにポンと2億Gほど差し上げたんですが、いまの資産が4千万G近くあります。
インしなくても儲かるドラクエ。未換金の花びらも29枚あるし。

そのうちキッズタイム限定でダイス大会でもしましょうか。

告知あるいは宣伝

本日はこちらが主な用事。
音楽配信はじめました

Appleのリンクを貼ってみましたが、
上の「音楽配信はじめました」のリンク先でいろいろなサイトが載ってるので、
利用しやすいところをさがしてみていただければと。

3曲入り、1曲255円くらいですがまとめ買いだと500円くらいになってるはず。
(よくわかってない)

これはAmazonのリンクですね。アーティスト名が「居残り組」になってるぞ??
こねここねこね
居残り組
2020-04-25



へー、ウールーズさんって音楽つくる人だったんだと思った方。不正解。
今回の曲は実は6年くらいまえの作品です。

学校のポピュラー音楽の課題で作った曲がベースになってます。
タイトル曲のアレンジは知人にお願いしました。

残り2つのアレンジや打ち込みは自分でやりました。
が、疲れたので歌ものはそれっきり作ってません。

世の中が殺伐してヒマだったので、何かすることないかなと思ったのが主な動機。
もにたさんがステキなジャケットを描いてくれたので、掘り起こした甲斐がありました。

今回はボーカ◯◯ドの初◯◯クに歌わせてますが、もし次つくるなら自分でうたってみるかな。
(名前を出すと2次使用権が厳しいので、リリース情報にも一切使えませんでしたw)

つくらないかもしれませんが、 きっと数年のうちには。
気分も滅入りがちですが、少しでも「よかった」をさがしていきましょうね。
20160715-2348_333932502
 蜘蛛の糸 生かさぬ賢者 愚者の鉾
(コロナ禍をみて思ったまじめなうー川柳)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを開けてみました。もう何ヶ月ぶり?もしかしたら何年ぶり?

すっかり風化してると思ってたのに、昨日も今日も10人前後の訪問者が!
何を見に来ていらっしゃるのかとおもいきや、
アクセスの多い記事を見てみると七不思議系なんですねー。

わたしの七不思議記事は上手な見つけ方とかじゃなくて、
見つけるのにこんな失敗をした、ムダなことをしたという回り道話なので
あんまりどころかちっとも役にたたないはずなのですが、
みなさま、ワラをも掴むおつもりかしら。

七不思議は達人、はまや先生のTwitterをフォローするのが一番ですよ。
20160304-2211_311983382
画像もはらないとさみしいのでね。
既出かもしれないけど、ドラクエといえばれぐでしょ。

思い出のれぐにゃーど戦からのばっすいです。
さいきんはれぐ5なんてのもいるらしいですが、もう手は出しません。
魔法で適当に勝てる時代は過ぎたのです。
20160703-2332_332192132
魔法?

あんまり記憶にないんですけど、これ魔法使いですか?
杖持ってないけど、ドラクエの魔法使いは杖要らずでしたか?
20160703-2336_332193292
短剣と扇もってますな。
踊り子?で眠らせてるの?我ながら意外な戦法にびっくりぽん。
20170925-2311_398423356
これはちがうときのれぐ戦の思い出ですね。団子4兄弟で戦ったとき。

そうそうさいきんはブラウザ版なんてののβやってるんですね。
こっそり2回もインして、
スマホツールじゃ取り出せない倉庫の荷物を取ってきました。

前触れなしに懐かしのフレさんには、いろいろ送り付けてることあるので、
じゃまじゃなければ登録残してポスト開けとくといいことあるかも!?

20190115-2238_465440009
では、おそらく最後にたたかったときの勇姿でさようなら。
このドワはいいドワだったにゃ。 

ああ、なんか〆の川柳がいるんでしたね。

ドラクエや いまやスマホで金儲け

ふくびきとバザーだけで結構遊べたりしない? 
(このバナークリックしてもなにもおきません!!)
 X
このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月休みからの週末。
すこーしだけ居残り組も頑張りました。
なんといっても素晴らしいのが試練に行ったこと。

しかも、土曜日の23時過ぎてからです。

23時過ぎると
だいたい眠い、疲れたといって寝てしまうのですが、
さすがはお正月パワー。
23時過ぎても大丈夫。
スーパースターで参戦、ゴールドに物言わせてきました。
1
試練で経験値を稼いだので、
翌日も経験値稼ぎが続きます。
やる気がなくならないうちに続けるのが、大事。
2
相変わらずの水の領界討伐。
水の領界ばかりなので、そのうちモフテカさんに怒られそう。
いや、もしかしてもう怒ってるかも。
その辺の裏話は今度書いてみたいと思います。

そして防衛軍。
まだ今年防衛成功してないんですよ。
まあ、いろいろありますからしょうがない。
3
ちょっと見えにくいけど、
メガースにサイクロンアッパーやってるところ。
多くは魔法か賢者の参戦ですが、まもの使いで。
最初はコロコロ死んでましたが、
HPリンクを活用したら死ににくくなりました。

どうも存在自体を忘れがちなHPリンク。
道連れにする怖さがイカで身についてしまってるみたいです。
1回目防衛失敗、2回目ギリギリ防衛、
3回目にあと数秒で征伐成功でした。

まもの使いもちょっとずつ慣れていったし、
だんだんチームワークがよくなったのかな。
マシン系初で称号もいただきました。

さあ、いよいよ連休最終日。
レベ上げに励むか、白宝箱を追うか。
意外に寝てしまいそうな気がします。

ダイヤ花 よく見てみれば ただの青
せつなきうー川柳
このエントリーをはてなブックマークに追加

※画面上でBGMが流れてるみたいです。
お好きな曲を想像してお楽しみください。
1
ドラクエ10の戦闘曲が思い浮かんだ人は普通。
暴れん坊将軍の戦闘曲が思い浮かんだ人は何かにご注意。
2
今日もサイクロンアッパーが元気です。

前方不注意 刻むリズムの 虎の尾や
キラパンドルボードが一押しのうー川柳
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまーに出てくるチャンスとくぎ。
これを覚えるためのクエストがあったのを
覚えておられますか?

そう、それがガメゴンレジェンド。
ガメゴンロードの転生です。

炎の領界のあちこちと、
豪炎の聖塔の周囲が生息地のガメゴンロード。
転生求めて結構混雑したものです。

当時のレベルではガメゴンロードも結構強敵。
ましてや転生は決死の覚悟で戦ったもの。
しかも、こいつすぐ逃げるという鬱陶しい性格。
怒らせるとダメだったのかな。
ロストアタック待機で苦労した気がします。

そんなガメゴンロード。
最近にわかに討伐数が増えてきてます。
水の領界討伐でも倒しますが、
コンスタントに増える原因は新キラマラルート。

5,000年前のとある洞窟にいっぱいいます。
で、よく襲われてます。
1
で、なんでここで転生が出るかなぁ。

キラキラポイント近くをうろついていることもあり、
戦ってると同業のキラキラランナーをよく応援してくれます。
じゃまものを排除してくれてサンキュー的な応援でしょう。

ええ、ガメゴンロードなら嫌な相手ですが負けません。
でも転生が出ちゃうと今でもきつい!!
2
キラマラだと本気メンバーじゃなかったり、
自分も適当な職だったりしません?
僧侶とバトマス、バトマスとかよく連れてます。
これが、僧侶と自分が早々にやられちゃうと
もうどうしようもない。

1週間ほど前にもガメゴンレジェントに全滅させられました。
恐怖のキラキラマラソンです。
3
あれ以来、バトマス2をやめて旅芸人を増やしました。
戦士、旅、僧侶、自分です。
いつ出るかわからぬガメゴンレジェンドのためにここまでする。

そして昨日ようやくリベンジチャンスが!
4
ええ、なんとか退治に成功しました。
それにしても逃げてくれない。
修正でも入ったんですかねぇ。
宝箱も落としてくれませんでした。つらたん。

アステライト 求むランナー 露払い
逃げるのはちょっと嫌なうー川柳
このエントリーをはてなブックマークに追加

ギューーウン!
1
おお、今日も華麗に舞ってますね。
ウールーズさんのサイクロンアッパーです。
本来得意な職は、
魔法使いや僧侶といった後衛職のウールーズさん。

なのに、サイクロンアッパーには
並々ならぬ情熱を注いでおられます。
一体その原動力はどこからくるのでしょう。
いかがですか?ウールーズさん。

簡単なことですよ。
見た目が派手だからです。
しかも、発動が早いサイクロンアッパーは撮影も難しい。
それも戦闘写真愛好家の挑戦魂に訴えるものがあるんです。
2
例えばこの1枚。
サイクロンアッパーの初動時の写真です。
サイクロンアッパーの写真は大抵、
回転時の写真になりやすい。
それは、もっとも見栄えのする場面であることも理由だけど、
動きが早く、それ以外を捉えるのが難しいからなんです。

決めてやるぜーっという気合が見えるこの1枚。
最近の自信作です。
3
もちろん、回転中の1枚は見所だから欠かせません。
この写真はあえて回転中の全身を捉えずに、
パーティーの戦士殿も構図に捉えました。
いかに高く宙を舞っているかがわかります。

そして、宙を舞っている最中でも
視線は鋭く敵を追っています。
回転怖い、高いの怖いからといって目をつむっていないところ。
さすが戦う女性です。

はああ、そういうものですか。
4
えーっとこちらは着地の瞬間ですね。

そうですね。
手を高くあげているところが注目点ですね。
技の発動時に、手を後ろから大きく振り上げていましたね。
つまりサイクロンアッパーの回転力は、
大きく手を振り上げることで得られているんですよ。

なるほど。そのように多大なエネルギーを使うから、
CT技なんですね。
でも威力がイマイチという評判もありますね?

それは重力に逆らって攻撃するのだから、
しょうがないんじゃないかな。

サイクロンアッパーの本質はロマンです。
例えばマダンテ。多くの場合は大した威力にならない。
でも打ちたがる魔法戦士は多い。
そこにロマンがあるからです。
戦いの本質は勝つか負けるかではない。ロマンなのです。

ははあ、そういうもんですか。
では、最後の質問ですが、
他にロマンを感じてらっしゃる技はありますか。

うーん、天地雷鳴士も面白そうですね。
ただ、派手なだけでなくてインスタ映えも大事なんです。
これからはインスタ映えを意識した戦闘写真を
撮っていきたいです。

はい、ありがとうございました。
流行り物に乗りやすいウールーズさんでした。

では本日の一句です。
戦闘の 流れ断ち切る 無駄助走
どうやらチームメイトからは評判悪いうー写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ