ドラクエ10居残り組ブログ

カテゴリ:挑戦、居残り組!! > 金策

バージョンアップは金策のチャンス!
特に新装備が出たら、結晶や高額素材が高騰するはず!

そう思っていたことがわたしにもありました。
転売のような器用なことはできません。
ただ、拾ったキラキラを売らずに保管しておく。
作った結晶も売らずに保管。

そんな感じでちょっとだけ値上がりを楽しみにしていました。

結果はみなさん、ご存知のとおり。
ぜんぜん値上がりません。

そろそろ諦めて売るべきか、いやいやもうちょっと待つべきか。
毎日が葛藤の日々です。

そんな不景気なアストルティアですが、
ちょっとだけ上がった素材もあります。
今なら虹布とサンドフルーツかな?

OK!!
盗みに行って、とりあえずちょっとだけでも稼ぎましょう。
どっちに行くかといえば、もちろんコチラ!
1
メルサンディ穀倉地帯(偽)でニードルマン狩りです。
7月9日時点でやや虹色の布切れが方が高めでした。
それに、ニードルマンはお得意さまです。
討伐数は7,770匹。
わたしの討伐ランキング第4位です。
2
ニードルマン狩りは偽メルサンディの村がスタート地点。
今まではバシッ娘を使うか、
勇者姫の石でグランゼドーラ、そこから飛竜、村の前で偽へ移動、
なんて面倒な移動が必要でした。

でも、メガルーラストーンで偽メル村までひとっとぴ。
超便利。
レンダーシアに飛べてもあんまり便利じゃない、
なんて声もチラホラ聞きますが(ピラや魔塔が行き先にないので)
こんな使い道もあったのです。
3
新装備は今のところ欲しいものが見つかりませんが、
ゴールドはいくらあってもいいもの。
とりあえず稼いでおけば、きっといいこともあるはず。

それにしても3.5後期始まっても相変わらずな・・・・。

レベル白 後期で気づく 変更点
メガルーラと99解禁くらいしかしてないうー川柳

net

世間は3.5中期の話題で持ちきりでしょうが、
居残り組はちょっと遡った話を・・・・。

グレイトドラゴンで烈風石盗みが失敗したあと、考えました。
もうちょっと弱い敵で、レアドロが珍しい敵はいないか。
定番の盗み金策からの脱却を、まだ諦めてはいなかったようです。
そこで新たなターゲットに選んだのは、君だ!
1
キラーマシン2です。
翠嵐の聖塔の2Fにいくらでもいます。
こいつは通ドロがプラチナ鉱石、高くはありませんが値崩れしない商材。
そしてレアドロがナドラダイト鉱石です。

今は1つ11,000Gくらいとちょっと低迷中ですが、
バージョン3とともに華やかに登場した素材です。
今でもキラマラではナドラダイト鉱石狙いが主流です。

バージョン3を象徴する素材といっても過言ではない、
そんなナドラダイト鉱石こそ、新しい金策にふさわしくはなイカ?

一応強そうなので僧侶入りで出かけます。
自分まも、おどるほうせき、サポ盗賊、僧侶殿です。
5
さて、キラーマシン2との初戦。
いつものようにえもの呼びの咆哮で2体呼びます。合わせて3体。
そして、次々のキラーマシンが矢を放つ!!!???

はい、全滅。

前方範囲攻撃の「矢を放つ」は450くらいダメージくらいます。
2体同時に来たら、絶対 死にます。
まとめ呼びダメ、絶対。
2
ということで、1体ずつ殲滅することに。
盗む、体力が赤になったら次を呼ぶ、前のを壊す、を繰り返し。

矢を放つも怖いのですが、つうこんも怖い。
幻惑にならないかとスパークショット使ってみましたが、ダメです。
しばりうちもダメ。
おたけびも確率悪し。
ボケもきかない。そもそも機械なので感情なさそうです。
4
動きを止められるのは、
盗賊のサプライズラッシュ、お宝ハンターくらいみたいです。
クモノが効いてるのを1回みました。まあ、あてにはならないです。
3
用意してた武器が両手剣とムチ。
ムチがイマイチなので、両手剣で削ります。
が、たぶん爪がいいみたいです。
キラーマジンガでもツメですものね。
今ならツメ強化されてるので、もう少し楽に狩れるかもしれません。
6
そんな感じで15分くらいやりました。ナドラダイト鉱石は2個。
時給換算だと8万Gくらい・・・?
全然ダメじゃなイカ。
初回で手探りしながらだったので、効率も悪かったと思います。
自分がツメまもの、ツメ盗賊2、芸人でいけば、
結構サクサクいけるんじゃないかな。

またやる気になったら試してみたいと思います。

そこで今日の一句
きっとくる ナドラブームはもう1度 それまでに極めたいうー川柳
net

人間は欲の深い生き物です。
そこそこうまく行っていても、
もっといい方法、もっと儲かるやり方があるはずと
常に上を目指すもの。

たとえそれが、
盗み金策でも向上心は大切なのです。

盗み金策の定番の1つ、大きなうろこ。
ドラゴンキッズ相手が普通のやり方です。
でも、いつまでもキッズじゃいられない!
誰しも大人の階段を登るもの。

キッズはレアがドラゴンのツノといまいちなので、
レアドロもウマウマな大人のドラゴンを狩りに行きましょう。
なんとレアドロは烈風石です。
通ドロもレアドロも高額商材でがっつりいきます!

ターゲットは君にゃ!
1
あわわわわ。
巨大すぎて思いっきり見切れてます。
ドラゴンキッズに聞いた、
なりたいドラゴンランキングで25年連続No.1、
みんなの憧れ、グレイトドラゴンです!

でっかいだけでなく、攻撃も強力なグレイトドラゴン。
2回行動してくるので、下手するとチュンチュンで死にます。
5
まずはスパークショットでめくらまし。
ブレス攻撃も強力なので、ブレスクラッシュを試みますが、
これは入らず・・・。
4
挑んだ構成は、いつもの盗みパーティ。
自分まものつかい、おどるほうせき、サポ盗賊、僧侶です。
計画は、1匹の体力が赤くなったら次を呼び、Lまで呼ぶつもり。
盗みやすいかどうかもわかりゃんので、盗み役が2人います。

が。
すぐにこの考えが甘いことを思い知らされます。
とにかくHPが減らない!
圧倒的火力不足です。
2
おどるほうせきは攻撃には全く役に立ちません。
たまーにサポ盗賊がタイガーとかライガーとかやってくれるのが、
重要な攻撃手段です。
3
幻惑にしたあとは、わたしもガンガン攻撃します。
フューリーブレード担いできましたが、炎、光耐性があるようです。
メインはムチで双竜うち。
バイキルショットやウォークライで攻撃力をあげますが、
狙いすませたようにくるいてつくはどう・・・・。
そしてはげおた。
7
れぐにゃーどでおなじみのテールスイングも繰り出してきます。
ボケやおたけびも効かないので、終始劣勢の戦いが続きます。
盗賊のサブライズやお宝ハンターが本当にありガタラ。
6
ようやく体力が赤になったので、次を呼びましたが、
呼んだ直後に後悔しそうな辛い戦い。
8
赤になってもなかなか死なないし。
テールスイングがあちこちからくるし。

一体何分戦ったのでしょうか。
体感的には30分くらいやってた気がします。

サポ僧侶殿と自分のMPもからっぽです。
まほうのせいすいじゃ追いつかないので、妖精の霊薬を使います。
かちどきMPなんて勝たなきゃ意味ありません。

Lまで呼ぶつもりでしたが、Cで諦めました。
トドメはいつものビッグバンで!
と思いましたが、炎耐性ありでした。死にません。
9
必死の思いで何とか倒して、さあ、出てこい烈風石・・・・。

今日の一句
強欲の対価うろこが3枚か 回復アイテムで赤字のうー川柳
net

トコイカ3の日曜日。
1
2勝はしましたが、相変わらずわだつめず。
わだつみ率26.7%です。なんか本当に出る気がしません・・・。

さて。
トコイカ景気も下火の気配がささやかれてます。
素材も一時期ほどの高騰にはなっておらず、
レア素材なんか1万G近く落ちてます。

通ドロ素材では、
大きなかいがら、こうら、ホネ、虹ぬのあたりが定番でしたが、
どれも下がり気味。

まあ、下がってるといっても他に金策のアテもないわたし。
気分を変えて、違うモンスターを狩ってみましょう。
相手変われば、楽しくできるかもしれないじゃないですか。
ねぇ?
続きを読む

盗み金策で大事なこと。

いい素材を持っていること。
敵の数が豊富なこと。
ほどほどに盗みやすいこと。

どれも大切なことですが、
もう1つ飽きにくいこともあると思います。
何回も戦闘を繰り返すわけですから、
どうしても飽きます。眠くなります。

では、飽きにくさとは何かと言えば、
ほどほどに強かったり、一網打尽にするときの爽快感だったり。
でも、強すぎる相手は要注意です。

で、なにが言いたいかと申しますと、
大きなホネ狙いでこいつはおすすめできません。
1
真アラハギーロのレッドオーガくん。
通ドロが大きなホネ、レアが幻獣のホネ。
あと、頻繁についてくるブルファングくんからはレアで幻獣の皮も。

盗めるものはまあまあなんですが、ヘタするとこっちが死ぬ。
戦い方に検討の余地はあるかもしれませんが、
大きなホネ狙いなら、無難にがいこつとかがよさそうです。

入手しにくいアイテムで最近ちょっと不満なのが、イカの常闇素材。
わだつみのしずくです。

しずくが出たとか出ないとか、
そんな話を聞いていて、
世界樹のしずくか、さざなみのしずくかと思ったらお間違い。
トコイカのネレウスシリーズゲットに必要なわだつみのしずくでした。
2
れぐにゃーどやだっくんでは、
結構高確率でゲットしていたトコヤミ素材。
5割や6割は出ていた気がします。

ところが!
イカの素材はちっともわだつめない!
初めてゲットしたのは5勝目か6勝目くらいのとき。
わあ、本当にあるんだぁなんて思いました。
3
そして、昨日土曜日。
昼間っから闇に篭ります。
結果、通算で13勝4わだつみになりました。ようやく3割ですね。

正直言っちゃうと、
一番かっこいいと思うのは、れぐシリーズ。
ネレウスは一番微妙かなぁと思ってます。

そんな気持ちを読んだのか、かつてないシブチンのイカ。
4
トコイカとの戦いは称号への道とともに、
わだつめない問題も取り組みが必要になってきました。

そこで一句
イカスミの しずくわだつむ 春彼岸
ちょっと何詠んでるかわからないうー川柳
net
 

このページのトップヘ