ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:うー詩集

本日の記事は、
詩人佐藤春夫氏の「秋刀魚の歌」に元ネタインスパイアされたものです。
佐藤氏の詩をもしご存知なければコチラでお読みいただけます。
「マグロの歌」
あはれ
浜風よ
情けあらば伝えてよ
6
ーエル子ありて
ティアの海にて多くのライバルと
マグロに臨みて
欲にふけると。
2
マグロ、マグロ
まだ見ぬ巨体にランクインの野望を抱きつつ
ゴールド、ドルボ、お造り欲すはそのエル子のいつもの欲の皮なり
その運なきをあやしみていぶかしむフレ多かりて
いくたびか竿にかかるは300cm台のマグロばかりなり
7
あはれ、週課に捨てられんとするエル子と
1,000cm超え釣りたるライバル浜にむかへば、
大きマグロ釣りたるライバルの記録更新のかたはらで
小さきマグロのみ釣れるになやみつつ
師範ナツリに新たなる竿をくれむと言ふにあらずや。
1
マグロ、マグロ
マグロ大きか小さいか
そがサイズに熱き涙をしたたらせて
竿を握るは物欲エル子のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。
net 

インが遅くなってもマラソン、マラソン。
1
ホウキのリボンの色を変えてみました。フォレストです。
この色にしたかったというより、余った花を使っただけ。
でも、落ち着いた雰囲気でよいかもと思ってます。

さて、フォーチュンセット購入で俄然やる気いっぱいの魔法使い。
前日は更新前最後の邪神に挑みましたが、
今度は更新直後の邪神に挑戦。初日に行くなんていつぶり?初めて?
2
挑んだのは1獄と3獄。
3獄では非常に珍しいとくぎも使ってクリアしてきました。
そのとくぎとは一体!? 続きを読む

※本日の元ネタは島崎藤村氏のこの詩でございます。

オフィーヌの海 遠き小島に
流れ寄るヤシの実幾つ
1
故郷(ふるさと)の岸を離れて
汝(なれ)はそも斯様(かよう)に茂るか
2
天竜草より生いや茂れる
枝はなお蔓延(はびこ)りまくり
3
我もまたジラフマスターを狩り
懲りもせずキラキラを拾う旅ぞ
4
実をとりて胸にあつれば
またもやハズレの憂い
5
海の日の沈むを見れば
激(たぎ)り落つ無念の涙
7
集めたる八重(やえ)のキラキラ
9
またヤシかと足踏み鳴らさん
net

このページのトップヘ