ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:だっくん

キッズタイマーになったり、暑かったり、眠かったりで
最近イン時間が減っています。
それに伴っていろんなティアでやることもおサボりなんですが、
その1つ、常闇参りに超久しぶりにいってきました。

イカとだっくんがそれぞれ1と2の強さだったので、
リハビリにはちょうどいい?
そんな軽い気持ちでゴー。

イカは序盤にもたつきますが、まあなんとか。
1
イカものけぞるタイガー。
2
さほど意味もなくサイクロンアッパー。
もちろん、要所でライガーもぶっぱします。

イカのいやらしい攻撃の1つがすみはき。
中でも構えた方向から急に振り向くパターンはサイテーでした。
3.5後期から急な振り向きに調整が入ったと読んだ気がします。
果たしてどうかな、と気にかけて見ていたのですが
戦った感じは素直なイカでした。

ちょっと油断しすぎて追い込まれたりもしましたが。
3
手前のわたしのリボンがヒョウモンダコみたい。

まあ、イカは久しぶりでもそれなりでした。
問題はだっくん。

プレス連発あり、
連続召喚でレーザーだらけ。

眼前のだっくんでなく、
前後左右のレーザーまで見なくてはならず
でも、見れるわけもなく。
ぷちゅん、ぷちゅんと貫かれること数秒おき。

あまりに死にまくるせいで、バイキをもらってもムダヅカイ。
持ち味の攻撃力もヘボヘボのまもの使い。
4
ツメがあまりに不調なので、気分一新と放ったビッグバン。
ダークシャウトと打ち合いになったので、
効いたのか効かなかったのか。
5
全身全霊切りも試みましたが、ダメダメ。
だっくんは涼しい顔のままでした。

数度の全滅を経て、なんとかの勝利。
うーん、かなりひどい有様でした。

せめてもの慰めはわだつみもゼリーも貰えたこと。
でもこれはきっと常闇の同情ドロップ。

今度は実力で奪い取りたいと思う居残りうーでした。

PSの衰え忘れ 爪のせい
悪いのはツメ!と言い張りうー川柳

net

土曜日の午後といえば、
平日できない家事をしたり、買い物で外出したり、
もちろん遊びにいくもよし、なんですが、
ドラクエ10のキッズタイムでもあります。

課金切れのわたしに合わせて、
そんな忙しい時間にインしてくれるお友達。
ありがたいことです。
2
2時間という時間は、
平日にインしてるときとそう変わらないティア時間。
それでも、シッポが決まっていると思うとあれこれと焦ります。
週課、月課もあります。
コインボスもこういうときに行かねば。
もちろん、常闇も行っておきたい。

そんな欲張りを駆け足で過ごします。
1
そんな焦りをあざ笑うかのように、不思議なセンサーが働きます。
物理完全防御が鬱陶しいスライダーク。
わたしはスラだっくんと呼んでますが、定着してません。

それはさておき。

EXモード解除用にわざわざ賢者で行ったのに、
1回しかやってこない。
代わりにソードリッパーでしたっけ?
嫌な攻撃が多いこと、多いこと。
完全に嫌がらせモードです。

そして、何よりも嫌がらせにきたのが1だっくん。
1なので、周回してこの機会にゼリーを集めようと目論む我々。
正攻法で勝てないと思ったのか、
派手なラグを起こすだっくん!
3
イオグランデで華麗に仕留めようと狙っているのに、
4
テンペストに巻き込まれるの図。
5
きせきの雨も虚し。
6
ラグに死す・・・・・。

ドラキーが チリンと急かす 残り時間
忙しく感じるキッズタイムに驚くうー川柳

net

復活した(と見せかけた)アンルシア姫の衣装、
疾風の装束がショップに登場しました。

で、いつものお試しレンタル。
ここ数ヶ月はスルーしてましたが、今月は借りてみます。
で、せっかく借りるんだから何かしたいよね?

ということで、だっくんに久しぶりにチャレンジ。
そうはいっても1だっくんです。
衣装もかっこいいことですし、
「美しく戦う」ことをテーマにゴー!
1
安定の戦2道具僧侶じゃつまらない。
まもまも魔戦賢者で華麗にキメテやりましょう。
わたしは賢者です。
賢者といえば「きせきの雨」。
暗黒空間を照らす、神々しさはまさにきせき。
これは美しい!
4
暗黒空間に虹をかける、美しさ。
調子にのって使いたくなりますが、
これ、結構動作が長いんですよね。

やってるうちに大抵どこかでピンチが迫っているというありさま。
じつはわたしも、
3
さっそくレーザーに撃ち抜かれてみたり、
2
ぺしゃんとつぶされてみたり。
美しさに潜むリスクが回避できない!

それではということで、今度は華麗に攻撃へ。
5
デュアルブレイカー!
ってただの空中浮遊になってしまいました。
これは美しくない。
しかも、魔戦殿と息が合わず
FBした後にデュアルブレイカーとか順番がおかしい。
それならば、レボルスライサー!!
6
しっかり決まってまずまずの美しさ?
でも、これもまもの殿が死んでるときにやっても、
おっかけライガーができない!?

どうも、連携で大ダメージ、美しく討伐というより、
お互いに必殺技をかっこよくキメルことに夢中な様子。

むむ、そっちがその気ならこっちもスキに決める!
もはや敵はだっくんにあらず。
大技でトドメさし競争の展開に。
これは美しくないなぁ・・・・。
7
とか言いつつも、暴走ドルマドンで、ドン。
美しく決めてやりました!

第2戦は魔戦殿がギガスラッシュ?連発でかっこよくトドメでした。
でも、わたし足元で死んでたんですけど?
仲間の生死より、トドメが大事。

「美しく勝ちたい」がテーマだったんですが、
人間の醜い面が見え隠れのだっくんでした。
8
はい、装束で記念写真。
男子はレンタル済みということで、女子3名は疾風お揃いでした。

既にかっこよくドレアに活用されてる方も多い様子。
これは売れそうですねぇ。

恥ずかしや 切れるレンタル 素の装備
1分前に警告してよとうー川柳

net

常闇からこんにちは。
1
深夜、明け方は肌寒いときもありますが、
日中には夏を思わせるような暑さの日が増えてきました。
こんなときは、
ダークゼリーのひんやりした感触が気持ち良さそう。
2
そんなわけでひさしぶりのだっくんへ。
4イカはおやすみして、1だっくんで前衛の練習です。

構成はまもまも魔戦僧侶という瞬間風速重視型。
条件がうまく重なれば、 
驚異的なダメージを与えることができます。
見た感じでは2,500x5というのがあった気がします。
ロマンですね。
3
前衛の課題は、はどうやシャウトをきちんと避けること。
脳筋に偏らないことが目標です。
こちらはうまくいったりいかなかったり。

だっくんはイカより小さいので、
はどうのまわりこみ避けはやりやすいように思いました。
1だっくんなので数は控えめですが、
レーザーもあるので周りを見ることも大切。
そんなことを意識しながらの3戦3勝、1ゼリーでした。
4
災禍の引きがよかったからですが、
最速タイムで4分台が出たのにびっくり。
こういうことがあるのが、まものの魅力ですねぇ。

そこで一句
160 咆哮スキルは付け替えて
ムダスキルが多いのが玉に瑕のまもうー川柳

net 

常闇トライアスロンというイベントがありました。
簡単にいえば、常闇3種を倒してゆき、
それぞれのタイムの合計タイムを競うというもの。

常闇は好きなので参加を決めたものの、
どうも参加者はかなりガチな常闇勢も多い模様・・・。

ドレアイベントに出かけるノリの我がチームとは、
東京マラソンの招待選手と市民ランナーくらいの差がありそうです。

まあ、楽しんで戦えればいいよねーと運営さんの手間を顧みず。
楽しんできました。
1
一緒に行った仲間たち。
しゃるるん、むーたん、ユキねえさまの、
通称「ぱ!」のメンバーです。

当日の常闇の強さは、
イカ1、だっくん2、れぐにゃーど4。
イカとだっくんはいいとしても、
れぐは勝てるかどうかさえ怪しい。 

なので目標は3つとも勝つということ。タイムなんておまけです。
イベントの主旨とは早々に外れつつも、まずはイカから!
2
構成は戦士、バト、占い、僧侶でだいたい10分?
安全重視で殴られる事も少なく、わだつみも出て満足。
3
2だっくんも10分くらい。
構成は同じく戦士、バト、占い、僧侶です。

テンペストで災禍チャンスを狙ってたのですが、
そもそもチャンス特技がほとんど来ずでした。
お宝はちいメダ・・・。

2つ勝利時点で残り時間は10分ほど。
10分以内に帰れないと完走になりません。
4にゃーどに10分以内なんてむりぽですが、
完走より勝ちたい一心でれぐへ。
4
ここからパラ、バト、魔法、僧侶。
魔法へ転職しました。
5
ウイングダイブ連発のれぐ。
飛んでるときにもメラゾーマ。
後半で少々ドタバタするも、なんとか討伐成功。
6
このメンバー、この構成で4にゃーどに勝ったのは初めてなので
嬉しさも4倍です!

その頃イベントの方は既に閉会式進行中・・・。
いいんです。
楽しく討伐できたから。

タイム計測に付き合ってくれてたスタッフさんには申し訳ないです。
おかげさまで勝てました。

常闇シリーズはいろんな楽しみ方ができる敵。
タイムを突き詰めるのも、仲間との絆を確かめるのもいいもの。
イベント成績は最下位でも、
楽しい機会を与えてもらって感謝の日でした。

そこで一句
常闇や 赤箱開きもう1度 砂がほしいぞうー川柳
net
 

このページのトップヘ