ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:だっくん

お友達がゼリーあと2個で30個とのこと。
ゼリーが出るならお供しましょう。
と、桃太郎のキジよろしく着いていきます。
1
1だっくんということで自由な構成。
まもの、レンジャー、魔法戦士、僧侶です。
僧侶殿はしばしば棍を持ってました。

わたしはまもので久しぶりの前衛職。
ガンガン削ってやんよ!

基本はタイガー、タイガー!
2
溜まったら、ライガー、ライガー!
3
自由に攻撃し過ぎて、壁も何もない。
フリーダムだっくんでも何とかなるのが1の楽しさ。
第1戦は泥仕合を制して、ゼリー1個目!

今度は少しまじめにやります。
まずは臥薪嘗胆、ウォークライなどを適宜使用。
4
この構成の最大のメリット、瞬間最大火力が爆発!
災禍ひいてー、
フォースブレイク、レボルスライサーでヨワヨワに。
タイガーで3,000オーバーのダメージであっという間に黄色、赤。
圧勝でゼリー2個目。

桃太郎のきびだんごでもこんなに気前がよいことはあるまい。
ゼリーがどんどこ出てきます。

当初目標の2個はゲットしましたが、
別のお友達があと1個で30個とのこと。
それじゃあ、もう1回。
幸いバトルステーキ30分コースが余ってます。

サイクロンアッパー!
5
タイガー、ライガーの写真じゃ飽きますよね。
見た目重視の必殺技、サイクロンアッパーです。
6
ぷよぷよの体内に取り込まれながらも、
ゼリー3個目ゲットです。これはうまい!

もう1人のお友達があと2個?とのことで、もう1戦行くことに。
そろそろバトルステーキも切れそうなので急げ急げ。
7
ツメの技はやり尽くした感もあったので、
ビッグバンでとどめ!
マシュマロローストならぬだっくんローストの出来上がり!

で、ゼリー4個目もゲット。
4戦4ゼリーなんて初めて?!
これはもう歳末決算大放出でしょうか。
すすまないわたしのゼリーも18個になりました。
明日(今日)も大売り出しならいいですね。

前夜祭 花火は常闇 ビッグバン
今日も稼ぐようー川柳

net

砂が出ない、ゼリーが出ないと
常闇運に恵まれない今日この頃。

一体これは誰の呪いによるものか。
これこそが早期解決が必要な重要課題になってました。
しかし、常闇の呪いはわたしのせいだという
言いがかりをつけるものあり!

これは許すまじです。
そこまで言うなら、実験だ!
サポ3人と1だっくんに挑戦です。
1
選んだサポは戦士、バトマス、旅芸人。
で、自分が僧侶です。

攻撃力とか毒耐性とか確認せずに適当にちょいちょいと決めます。
割と挑戦者も多い1だっくんサポ討伐ですが、
わたしはこの日が初めて。
でも特に下調べもなしの特攻勝負。
無実の呪いを至急果たすのが優先です。
3
サポ殿がどう動くか、検討もつかなかったのですが、
だっくん囲んでガンガンやってます。
飛び交うレーザーお構いなし。
でも、不思議と意外に当たらない。これがAIの力!?

タゲ下がりも何もないので、
だっくんもほとんどその場を動きません。
4
ということで、災禍が置きやすい!

一番心配だったのが、テンペストへの対応でした。
が。
常に近距離のサポたちは、常にテンペスト安全圏。
むしろ、レーザー怖くて近づけないわたしが
テンペストにかかってました・・・。

腕力でねじ伏せる感じで、8分少々で討伐!
5
さあ、運命の瞬間がいよいよ。
6
ダークゼリーが出てくれれば、
わたしが呪われていないことが証明できます。
さて、結果は・・・
7
じゃん!
ダークゼリーゲットです。

ということで、やっぱり呪いはあのドワ子さん。
無実が証明できてご機嫌の居残り組でした。

見たことか 清き心にダークゼリー
気分は秋晴れのうー川柳

net

色々と頑張った週末。
そんなときは素直に自分を褒めてあげましょう。
ということで、自分を褒めるシリーズその2です。
その1はコチラ

行けども出ない常闇ドロップ。
聞き分けのない常闇には、力技も必要。
つまり、出るまで帰らない!
1
強い決意で挑むは1だっくん。
周回には最適です。

ピラミッドで魅了されてわたしを切り殺した赤いバトマス殿。
(詳しくはその1にて)
あれはサポでしたが、今度はちゃんと中身ありの赤いバトマス殿。
出動前にどくけしそうを買いに行こうとしてるので、喝!
面倒がらずに毒装備を用意してもらいます。
一人前の竜闘士は1トコヤミも全力なのです。
2
赤いバトマス殿がだっくんに切り掛かっているを横目に、
わたしも全力で戦いましょう。
ああ、もう手がクリームパンじゃないのだなぁ。
3
全力討伐といいつつも、
料理は甘えと空腹のまま挑むだっくん。
僧侶のサポートが大切です。
4
ベホマラー、聖女、キラポンと我ながら頑張った!
でも、1度目は無念にもレグナライト。
相変わらず聞き分けの悪いだっくんです。

でも今日は違う。今日は諦めない。

2度目、ちいメダ1個。
3度目、ちいメダ3個。
4度目、ちいメダ5個。
5
なんという躾のなってないだっくんでしょう。
さすがにパーティーにももう飽きたという空気が漂います。
が。
宝箱のちいメダが少しずつ増えている点に注目。
これは流れがきてるシルシに違いない。

そして運命の第5戦。
ようやくひんやりダークゼリーをゲットしました。
6
流れを読んで諦めなかった自分エライ!

でもまだまだ道半ば。
トコヤミ装備を手にするその日まで、
諦めないぞと決意新たな居残り組でした。

備蓄減る 心細いな竜牙石
やる気のときはベヒードスなうー川柳

net

いつ受注したかわかりゃん達人がありました。
戦士入り迅速な三悪魔。
サンマカードを入手するのも、人を誘うのも面倒なので、
キャンセルして、迅速なラズバーンにチェンジ。
それいけ、魔法使い!
1
テンプレとかに縛られず、好きにやるのがいいよね。
自分が魔法、サポは僧侶、バトマス、盗賊で。
2
最後は近接一騎打ちで無事、クリアしました。
痛恨がつらいラズバーン対策に、
最初だけムチ持ってスパークショット。

ただの脳筋魔法使いとは違うのです。
妨害工作も得意な魔法使い。
ラズバーンを倒して、調子に乗り、
そのままイカ1とだっくん2にも魔法使いで行ってきます。

戦士、占い、魔法、僧侶という構成で。
真ヤイバが1人しかいないので、用心が必要ですが、
そこも妨害魔法使いががんばる!
4
ヘナトス2段がけ!
ムチに持ち替えてからの、暴走ヘナトスがスパッと決まります!
手順が面倒なのが欠点ですが、敵の大技の隙を狙います。

真ヤイバとヘナトスが同時に入ってることもよくありました。
真ヤイバの効果が切れると
「ダメージダウンの効果切れ」みたいなメッセージが出ます。

でも、攻撃ダウンマークは付きっぱなしだったので、
ヘナトス効果は別に続いていたみたいです。
ヘナトスは重ねがけすれば時間延長になりますから、
攻撃力を持続して落とすには意外にいいかも?
5
そんな感じでイカを退治。
無事わだつめました。

そのままの勢いで2だっくん。
6
暴走ヘナトス!
7
ぶきみな閃光で魔法耐性ダウン。
8
で、メラガイアー!
9
テンペストに合わせて、災禍アンドメラゾーマ!

だっくんも見事に倒してゼリーもひんやり。
魔法使いの存在感も発揮できて、非常に喜ばしいです!

強敵にはテンプレ構成、流行がありますが、
好きな職、得意な職で活躍できればもっと楽しい。
流行りじゃないけど、
もっと魔法使いを頑張りたくなった居残り組でした。

そこで一句
雷鳴をひらり切り裂くメラゾーマ
かっこいい自分を夢見るうー川柳

net

ひまー、ひまーと騒いだから。
というわけでもないと思いますが、
久しぶりに常闇に便乗させてもらいました。

イカ1、だっくん2とお手軽レベルだったので、
戦闘のリハビリもかねてます。
何しろ最近は、
右手左手とブラックベジターくらいしか戦ってませんから。

前回イカに行ったのは7月の28日。
ほぼ1ヶ月ぶりです。
そのときはパソ不調の頂点。
固まって回復しない僧侶でパーティーを全滅に導きました。

「復活のうー」とは言いましたが、
イカを倒してこそ真の復活。
あの日と同じく僧侶で挑みます。
6
パソも軽々。雷も痛くない!

1イカの割に回転アタックが多くてふっとんだ件、
威圧の射程距離を見誤って2度も喰らった件など、
反省点は多々ありますが、
パソのコンディションとしては上等でした。
7
ホーリーライトで攻撃する余裕までみせます。
1イカだと動きが雑になっちゃうのが問題ですが、
常闇は楽しいなぁ。

ついでに2だっくんも討伐。
テンペストのタイミングを忘れて死にかけましたが、
まあ雑な感じで勝利。
8
これで安心して眠れるというものです。
あとで、宝珠いじりを忘れたことに気づきましたが、
まあよかろうです。

今日の一句
にもぱんや レグナライトを持て余す
そろそろマスクでも作りましょうかのうー川柳

net

キッズタイマーになったり、暑かったり、眠かったりで
最近イン時間が減っています。
それに伴っていろんなティアでやることもおサボりなんですが、
その1つ、常闇参りに超久しぶりにいってきました。

イカとだっくんがそれぞれ1と2の強さだったので、
リハビリにはちょうどいい?
そんな軽い気持ちでゴー。

イカは序盤にもたつきますが、まあなんとか。
1
イカものけぞるタイガー。
2
さほど意味もなくサイクロンアッパー。
もちろん、要所でライガーもぶっぱします。

イカのいやらしい攻撃の1つがすみはき。
中でも構えた方向から急に振り向くパターンはサイテーでした。
3.5後期から急な振り向きに調整が入ったと読んだ気がします。
果たしてどうかな、と気にかけて見ていたのですが
戦った感じは素直なイカでした。

ちょっと油断しすぎて追い込まれたりもしましたが。
3
手前のわたしのリボンがヒョウモンダコみたい。

まあ、イカは久しぶりでもそれなりでした。
問題はだっくん。

プレス連発あり、
連続召喚でレーザーだらけ。

眼前のだっくんでなく、
前後左右のレーザーまで見なくてはならず
でも、見れるわけもなく。
ぷちゅん、ぷちゅんと貫かれること数秒おき。

あまりに死にまくるせいで、バイキをもらってもムダヅカイ。
持ち味の攻撃力もヘボヘボのまもの使い。
4
ツメがあまりに不調なので、気分一新と放ったビッグバン。
ダークシャウトと打ち合いになったので、
効いたのか効かなかったのか。
5
全身全霊切りも試みましたが、ダメダメ。
だっくんは涼しい顔のままでした。

数度の全滅を経て、なんとかの勝利。
うーん、かなりひどい有様でした。

せめてもの慰めはわだつみもゼリーも貰えたこと。
でもこれはきっと常闇の同情ドロップ。

今度は実力で奪い取りたいと思う居残りうーでした。

PSの衰え忘れ 爪のせい
悪いのはツメ!と言い張りうー川柳

net

このページのトップヘ