ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:まもの使い

あの大人気の品薄ゲーム機の話ではありません。
パッチンでオンオフできるスイッチの話。
でも、このスイッチのオンオフはちょっと難しい。

やらなきゃいけないことが山積みなのに、
どうしてもやる気がでない。
そんな時にオンにしたいのがやる気スイッチ。
これに代表される見えないスイッチのお話です。

そのスイッチとは・・・・脳筋スイッチです!
1
イカと戦っていると
特技のCTが溜まった、災禍やガジェットをひいたなど、
チャンス!と思える瞬間が数多くやってきます。
でも、そこに潜む罠。
直後に手痛い反撃を受けてしまうことが結構あります。

同じ攻撃役でも、れぐにゃーどの魔法使い。
こちらだとそうでもありません。
2
ウイングダイブを避け、空中のれぐを狙うメラゾーマ。
陣から動かない脳筋全開モードではできないはず。

なのになのに。
まもの使いってスイッチが入りやすいのかもしれません。

ワナ1。

ゲノムの石割はピンチとチャンスの合わせ技。
石割失敗すると全滅ですが、
うまくいけば一瞬の無敵時間とテンションアップ。

ここで、大技を決めたい!
そう思うのが脳筋スイッチ。
3
両手剣に持ち替えてーの、全身全霊切り!
大ダメージも期待できますが、やられっぱなしのイカじゃない。
ドーンと威圧で形勢逆転・・・。

ワナ2。

イカの行動には順番があるわけではありません。
範囲技の次も、続けて範囲技かもしれません。
雷撃、威圧、暗黒とかね。
4
威力以上に派手さに意味がある、サイクロンアッパー。
技自体の発動時間は普通なんですが、
写真を撮ろうと思うとワナがあります。

ちょっと距離を空けて、助走して蹴り。
助走中にカメラを動かすのが撮影テクニックです。

でも、助走の無駄が反撃のスキ。
かっこよくキメタ!と思った瞬間、何やらドカーンと。

ワナ3。

災禍、ガジェットが設置されたときはダメージチャンス。
ついでだからと、
牙神昇誕、ウォークライしてからライガー決めてやろうとか、
欲張るのがワナ。
5
完全にイカとにらめっこ。
そして迫り来る触手攻撃。
さっさと殴って逃げておけばよかったのに・・・
後悔後を立たず。
1発のライガーと引き換えに、
蘇生といろいろ掛け直しの手間がかかります。

こんな悲劇を生まないためにも、
冷静な判断が大事。
いつのまにかオンになる脳筋スイッチをちゃんとオフにできること。
攻撃されやすい前衛では特に必要なスイッチかもです。

ということで今日の一句
背のかゆみ これスイッチか アセモかも
落ち着けうー川柳

net

先日の1イカの日。
まさかの6勝ノーわだつみに悲嘆。

あイカわらず4イカの2勝目が遠く、
まものは2イカ止まり。
実はスランプじゃなイカな?
4
そんな3イカの日。
いろいろありました。

いろいろ、その1

3
ボタン押してどんどん進んでたので、
獲得画面のスクショはありません。
が、ベテラン商売人の称号をゲットです。
これはバザーで売れた回数が1万回で得られる称号。

3年半やってやっとです。
まだまだ2万回、3万回称号がありますが、
果てしない、果てしない。

いろいろ、その2

数週間ぶり?数ヶ月ぶり?
試練に行ってきました。

先に自分の試練を済ませて、人のお誘いを受けると、
2倍、3倍と美味しくなる試練。
お誘いいただいたとき、
もちろん自分の試練は終わってませんでした。
5
「まだやってないので」
という定番のお断り文句がありますが、
わたしがやってないのは当たり前です。
むしろ、今やらないともうやらない気も。

ということで、試練に行ってきました。
殲滅速度が早過ぎて写真なし。

これで今週の週課の1つ目が終わりました!

いろいろ、その3

ようやく、ようやく。
まもの使いで3イカに勝ちました!
1
まあ、イカ常連殿から見ればナニヲイマサラな話ですが、
数度の負けからようやくなので、うれしイカぎりです。
タイムも15分台。
4イカでも期待できそうなタイムじゃなイカ?

この日、実はイカ討伐のためにこそこそと準備してました。

まずはコマンド配置の見直し。
うっかりミスを減らすには大切です。

そして、宝珠付け直し。
炎の宝珠に「武神の豪腕」をつけました。
飾り石込みで力+6です。

最後に不思議のカード。
魔法使い用の攻魔カードを消して、
攻撃力+8をいれた前衛カードに変更。
2
より前衛向けに進化した、
ニューうーまもの挑戦だったのです。

周囲に助けられてですが、成果に結びついて何より。

ということで、割と地味に充実の金曜日。
週課残りと4イカとの対戦の結果はイカに!?

ということで今日の一句
居残らぬコツや 誘いはウェルカム
お待ちしてますうー川柳

net

できるプレイヤーならとっくでしょう。
ツメ強化を聞きつけて、
サクッと動いた方も少なくないはず。

でも、人は人。
居残りは居残り。
今更ライガークラッシュの極意を取りに行きます!

ブロンドボーイでゲットしたものの形の悪い3玉。
今日は2玉が出るまで頑張ります。
ターゲットは君だ!!
1
うわー・・・。気持ち悪。
ヒメアさまの元彼、じゃなくてバジリスケイルです。
嵐の領界の新モンスター。
うじゃうじゃいますので、
ブロンドボーイよりはるかに遭遇は楽です。

ということで、
エンカウントして呼ぶ!
2
呼んだら盗む!
3
見切れてしまいましたが、おどるん大活躍。
あとのメンバーは、サポマス殿とサポ僧侶殿。
サクサクと増えた分を倒してくれます。

ただ、結構攻撃がイタイので
たまーにサポマス殿が死んでました。

この辺にはトロルキングもいまして、
レベル96でも追いかけてきます。
4
空振りが多いので怖くはないですが、一応用心を。

十分呼んで、しっかり盗んだら一網打尽。
5
ボケもちょっとだけ入るので、
テンションビッグバーンでスカッとしましょう。

宝珠のプチプチ香水で10分間。
2玉ライガーゲットだぜ!
あと、追撃宝珠と裂鋼拳極意ももらえました。
ラッキーだったのがレアドロの幻獣の皮も落としたこと。
18,000Gいただきです。

幻獣の皮はモヒカントやオークィーンも落としますが、
皮狙いでこいつを狩ってもいいかも。
今度やってみます。

さて。

ライガー極意で威力が5.5%アップです。
(飾り石込み)
全段に乗るのか、初段だけか気になります。
試し打ちもしたかったのですが、
今日はお預け。4イカで実戦投入します!
6
前回落第の邪神も初日に行きました。
さあ、覚悟なさい!4イカ!!

今日の一句
死なないで殴るダメージ 宝珠越え
それを言っちゃあ、おしまいのうー川柳

net

どうです、この笑顔。
彼岸でご機嫌。
1
この赤い宝箱、小さなメダルがよく入ってますが
昨日の赤箱はちょっと違う!

開ければわだつみの魔法の赤箱。
昨日1日の成果が、4勝3わだつみでした。

イカ狩りは戦闘も楽しんでますが、
やはり勝利のわだつみはうれしさ倍増です。
連敗しても健気に頑張るご褒美かしら。
3
といいつつも。
肝心のイカ狩りは褒められた内容ではなかったかも。
戦バト道具僧というイカ初期の主流構成。
僧侶で参戦です。

道具殿の売りは強化ガジェット。
前衛のみなさんはもちろん、僧侶のテンションもあがります。
2
いけー、キザめーと応援のベホマラー連打。
このチャンスに前衛殿にやりたい放題やってもらうのが、
後衛の勤め。
ですが、だいたいここに罠がある。

みんなでイカスミを浴びたり、
デスファウンテンに巻き込まれてみたり、
後半だと威圧されてみたり。
5
どうも1イカだと、ノウキンスイッチが入りやすいみたい。
たとえ、僧侶でも!!
この1飯で2勝2わだつみ。

このあと戦まも道具僧侶でもイカチャレンジ。
今度はまもで参戦です。
サクッとでもなく1勝して、3連続わだつみ。
この勢いで4つめもいただきますと挑みますが、
なんだか勢い空回り。
6
5分で黄色になったので、よしよしと思ったんですが
そのあと10分ほどグダグダかかりました・・・。

1イカだからといって舐めてかかってるつもりはありませんが、
ちょっと雑なイカさばきだったのは反省かなぁ。
この雑さが、3、4では命取りですからね。
「上手に勝つ」を目指したいものです。

そこで一句
わだつみや イカに勝つかを見守りし 
そんなこと言えるのは1だけのうー川柳

net

降りしきる雨の中。
とりあえず挑戦権分の竜牙石をあつめましょう。
1
ベヒードスで。
攻撃力が高く、雇ったサポマス殿もたまにヤられます。
そして鬱陶しいのがじひびき。
転ばされて、1回休みになります。

そんなこんなで討伐効率があがらない。
10個の竜牙石もしくは破片を集めるつもりでしたが、
1個で諦めました。
バザーがあるさっ!
2
満を持して挑戦するイカ4。
たくさんの有益なアドバイスをイカがきました。
壁更新については、位置取りやタイミングなど
細かなポイントも教えてもらいました。

後衛メインでやってると、
壁は入っても一瞬。
前衛が復活すれば、離脱するわけで、
更新し続けるという経験がほとんどありません。

しかもでっかいイカですからねぇ。
3
モタモタしながらも、なんとか壁を頑張ります。
攻撃もノウキンブーストにならないように、
離脱のタイミングを測りながらコツコツと。
威圧、始原の雷撃など避けられることも多くなりました。

まあ、それでもよくヤられるんですけどね。

戦士、まもの、魔戦、僧侶で臨みました。
ポイントは災禍とFBの夢の共演ダメージ。
耐えて耐えて、ガンガンガンと削る。
なんですが、ものすごーく災禍が来ませんでした。

こればっかりは運ですからしょうがない。

削りきれず、0時過ぎて集中力も低下してきて、
またもや勝てずでした。
4
でも、諦めない!
ピョンと跳ね起きて、
次回に向かって今日からまた出直します!

そこで一句
常闇や イカに染み入る もう1回
不屈のうー川柳

net

このページのトップヘ