ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:まもの使い

降りしきる雨の中。
とりあえず挑戦権分の竜牙石をあつめましょう。
1
ベヒードスで。
攻撃力が高く、雇ったサポマス殿もたまにヤられます。
そして鬱陶しいのがじひびき。
転ばされて、1回休みになります。

そんなこんなで討伐効率があがらない。
10個の竜牙石もしくは破片を集めるつもりでしたが、
1個で諦めました。
バザーがあるさっ!
2
満を持して挑戦するイカ4。
たくさんの有益なアドバイスをイカがきました。
壁更新については、位置取りやタイミングなど
細かなポイントも教えてもらいました。

後衛メインでやってると、
壁は入っても一瞬。
前衛が復活すれば、離脱するわけで、
更新し続けるという経験がほとんどありません。

しかもでっかいイカですからねぇ。
3
モタモタしながらも、なんとか壁を頑張ります。
攻撃もノウキンブーストにならないように、
離脱のタイミングを測りながらコツコツと。
威圧、始原の雷撃など避けられることも多くなりました。

まあ、それでもよくヤられるんですけどね。

戦士、まもの、魔戦、僧侶で臨みました。
ポイントは災禍とFBの夢の共演ダメージ。
耐えて耐えて、ガンガンガンと削る。
なんですが、ものすごーく災禍が来ませんでした。

こればっかりは運ですからしょうがない。

削りきれず、0時過ぎて集中力も低下してきて、
またもや勝てずでした。
4
でも、諦めない!
ピョンと跳ね起きて、
次回に向かって今日からまた出直します!

そこで一句
常闇や イカに染み入る もう1回
不屈のうー川柳

net

うららかな日曜の午後。
鮮やかな新緑とまぶしい日差し。
こんな日は、竜牙石ハントがはかどりますね?
1
ゆったり狩れる日に御誂え向きのアッシュリザード。
爽やかな風にも目もくれず、
狩りまくること2時間くらい。
2
竜牙石もそれなり、達筆仙人も筆もゲット。
さあ、これであとは本日の3イカを切り刻むだけです。
竜牙石もいっぱいなので、わだつむまで周回だってどんとこい。
やる気満々まもの使いで突入!
3
むー・・・・・。
上手くなってるとは思うんですよ。
威圧も避けたし、何度かは当たったけど。
壁も更新したし、抜かれたり回転に当たったりしたけど。
4
装備もひっそりとモデルチェンジ。
まもの使いの証を付けっぱなしだったんですが、
これ転生遭遇率アップ効果なんです。
そんなのいらないので、初めて魔人の勲章を装備。
戦ってても、何度かテンションがあがる場面を見ました。

それなのにそれなのに。
2飯負け続け。
これでは安らかな日曜日の締めくくりが
ほろ苦いままになってしまいます。

そこでパーティー全員が自分が得意とする職に転職。
わたしは久しぶりの僧侶殿に。
6
久しぶりでも慣れてるものです。
やいばのぼうぎょも滑らかに。
イカの体力もスムーズに削られていきます。
さっきまでの倍くらいの好ペース。
5
ちょっと事故でもたつきもありましたが、無事勝利。
まものの時と比べて、この安定感はどうだぁ!

できた気がしても、まだまだすぎる。
ちょっと凹むうーまもでした。

でも、今日の4イカも行きたいぞ・・・ぐぬぬ。

ということで一句
無駄な運 ふくびきよりも わだつみを
Sジェネコイン2連続で当たりましたよ、うー川柳

net

もう何回目のイカ1の日。
まだ2かイカな?

1イカは基本動作の練習をしつつ、
周回でわだつみが狙える絶好の機会。
ここでがっつりイカずして、いつ行けというのか。
相変わらずまもの使いで挑みます。
1
まもの使いというより、ツメ使いですけどね。
愛用のファルシオンクローを構えて、ガンガンいきます。
2
でも、課題はガンガンよりも適度に引くこと。
ノウキンスイッチ入りっぱなしで、
威圧もすみはきも百発百中では、安定した戦力になりません。

イカの技名が出たら、さっさと逃げるのは当たり前ですが、
動作をキャンセルしてから逃げていたのでは、
間に合わないことがほとんど。
大切なのは、よく言われることですが、
後出しジャンケンですねー。
3
たまにはうまくできることもあります。
向こうの方に雷落としてますが、
その隙に攻撃。
いつもこうありたいものです。

こちらは失敗例。

4
華麗にライガー決めてるように見えますが、
イカが振りかぶって攻撃モーション中です。
これたぶんショックウェーブがきます。
攻撃してたら、逃げ遅れ確実です。
こういう癖が抜けないのがイカんのです。

ちゃんとイカの動きを見る、周囲の様子も見る。
なんでこれが上手くイカないのか悩んでシマウマです。
5
なんて考えてたら、イカに食われました。
吸盤が気持ち悪い。
でも、ここならタゲにならないんじゃ?
6
その吸盤、剥ぎ取ってやんよと攻撃。
ちょっと変わったシチュエーションを楽しんでますが、
ほら、そういうことするからイカモーションが見えないのです。
7
しっかりくらうギガデイン。

印象ですが、威圧、暗黒、すみは避けられることもあるけど
まだまだ当たってます。
当たるのはわだつみだけでいいのです。
それなのに6戦して1個だけとは・・・・。
このシブチンイカめ!

今日の一句
わだつめず 我こうべたれ 馬にやつあたり
ファルシオンもっとしっかりして!とうー川柳

net

常闇からこんにちは。
1
深夜、明け方は肌寒いときもありますが、
日中には夏を思わせるような暑さの日が増えてきました。
こんなときは、
ダークゼリーのひんやりした感触が気持ち良さそう。
2
そんなわけでひさしぶりのだっくんへ。
4イカはおやすみして、1だっくんで前衛の練習です。

構成はまもまも魔戦僧侶という瞬間風速重視型。
条件がうまく重なれば、 
驚異的なダメージを与えることができます。
見た感じでは2,500x5というのがあった気がします。
ロマンですね。
3
前衛の課題は、はどうやシャウトをきちんと避けること。
脳筋に偏らないことが目標です。
こちらはうまくいったりいかなかったり。

だっくんはイカより小さいので、
はどうのまわりこみ避けはやりやすいように思いました。
1だっくんなので数は控えめですが、
レーザーもあるので周りを見ることも大切。
そんなことを意識しながらの3戦3勝、1ゼリーでした。
4
災禍の引きがよかったからですが、
最速タイムで4分台が出たのにびっくり。
こういうことがあるのが、まものの魅力ですねぇ。

そこで一句
160 咆哮スキルは付け替えて
ムダスキルが多いのが玉に瑕のまもうー川柳

net 

9等なのに当たりにくい、
SPふくびきのうまのふん。
最近ちょくちょくSPふくびき引いてますが、
ちっとも当たりません。

しょうがないので、馬小屋に拾いにいってます。
毎日通うものですから、
馬ともなかよくなれました。
1
そんな感じで縮まりつつある馬との距離。
今日も馬パワー全開、
ファルシオンクローでイカ退治へ。
2
1、2と順調?に倒してきて本日3イカ。
すみはきがどろはきに代わり、
HPや攻撃力もアップしてます。
3
これまで以上にガンガン攻撃しつつも、
しっかりかわすところはかわす。
当たり前のことですが、これがやっぱり難しいです。
4
ぐいぐい押されて、回転、避けねば!!と思ったら、
すぐそこが壁で逃げ場なかったり。
威圧でも遠ざかろうと走ってるつもりで、
壁にぶつかって進んでないとか。

逃げ場もチェックしながらの攻撃も大事ですねぇ。
5
そんなこんなで20分時間切れが数度が限界。
またもや3赤勢です。

ちょっとラグがあったのも不運でした。
イカの技名表示が発動と同時とかね。
ラグなくても避けられたかは微妙ですが。
6
でも、ラグのおかげでこんな写真が。
攻撃で死ぬと判定されたら、カメラの起動、撮影はできません。
判定に遅れが出た為、倒れるところが撮れました。

さあ、4イカでリベンジするのか。
スルーしてまた1から修行するのか。
さきいかさきゆきが気になります。

今日の一句
後出しを待つ時間さえもどかしや せっかちうー川柳
net 

本日は住宅村の追加がありました。

物見遊山で6時40分頃インしてみたら、
ラッカランもとうに売り切れ。
恐ろしい時代です。

さて、恐ろしいといえば常闇。
まったく動けず、
パーティーにお世話になりっぱなしのまものデビュー。
懲りずに第2回イカ討伐にいってきました。
1
ででん、と見つめ合う眼光。
いやいや、見つめあっちゃダメです。
それタゲですから。

多少は気持ちにゆとりが生まれた気もしましたが、
相変わらずぎこちない動き。
遅れる判断。

数度ほど威圧を避けることができましたが、
うまく見切ったのでなく、
判断が遅れまくったら、ちょうど逃げるタイミングだっただけ。
まだまだ練習と知識も必要のようです。
2
例えば、すみはき。
正面にペッとしますが、
ちょっと横にずれたくらいだと当たります。
こういう逃げ方も
後衛だとひたすら遠くにいればよかったわけで、
どう逃げるのがいいかを、体感して覚え直さねばという感じです。
3
でも、色々重なったときの大ダメージは爽快!
昨日は魔戦入りだったので、
FB、災禍、ウォークライなどなどのチャンス時ライガーは強烈。
1発で数千〜1万程度のダメージが出ます。
4
後衛が多いわたしですが、大ダメージは嫌いじゃないです。
むしろ、魔法で攻魔モリモリメラガイアーも好物なので、
大ダメージは大好き。

華麗にとどめがさせるように、練習したいものです。
5
今日の写真で今日の一句
威力より見た目も大事 サイクロン 吸盤は嫌いなうー川柳
net  

このページのトップヘ