ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:アクセサリー

ツールふくびきの1等景品が更新されました。
とことこリゼルコ、エリザベットぬいぐるみ、
そしてスイーツの畑が登場です。
農業好きのわたしの狙いはスイーツの畑です。

どうせ当たらないし・・・
と思って引いた2回目の10連ふくびきで意外にも当たってしまいました。
1
ペロペロキャンディに腰掛けたラグアス王子もかわいいです。

当たらなければバザー購入も・・・と思っていたのですが、
2月25日時点で220万Gもします。
かぼちゃの畑、人魚姫の畑と乗り換えてきましたが、
お値段220万Gもしてないと思います。
たぶん、かぼちゃの頃は50万Gくらいだったはず。

これがインフレというやつか!?
ちょっと怖くなってしまいますね。

お高いといえば、相変わらず高値が続くSジェネラルコイン。
50万G前後が続いています。
こんなにお高いのに行けば破片というのは納得いかぬ。
こんどこそはとリベンジです!
2
調子に乗ってたら、いつのまにやら近接メラガイアーに。
3
いてつくはどうとメラゾーマの一騎打ち。
どっちが早いかといえば、あっちが早く大幅ダメージダウンに。
4
魔法使いがいてつくはどうされまくるのってどうなの・・・。
5
赤かったスライムが青に。またしても大荒れの展開です。
7
なぜか荒れ気味のSジェネラル戦。
スライム動物園を腕力でねじ伏せる展開になってしまいました。

ええ、わかってますとも。
暴れるとアクセサリーが砕けるんですよね。
今回も安定の破片。コイン4つで破片5つでした。

せめてもの復元合成またエナジー 呪われてるのかうー川柳
net

たまにはしっかりとアクセ作りをやりましょう。
ということで牛王10連チャレンジです。
1
持ち寄り10連なのできっとたくさんの現物がゲットできるはず。
にもぱん寸前の装備枠ではパーティーに迷惑をかける可能性があります。
ちゃんと空きをふやしておかねば!とまずは荷物整理から。

参戦職が僧侶だったので関係なさそうな装備を預けて準備万端。
さあ、現物よろしく! 続きを読む

大事の前の小事という言葉があります。
あるいは肉を切らせて骨を断つとか?

要は大きなことを成し遂げるためには少々の犠牲は止む無し。
そういう意味合いです。
1
では今のアストルティアで「大きなこと」とはなんでしょうか?
姫様救出が最優先だとは思うのですが、
何やら竜族の都合で足止めされたままです。

それなら来るべき決戦の日のために、
自分を鍛えておく、アクセサリーを充実させておくのが大切。
そう、例えばスキルブックです。
2
あと4つで60グロリアまできました。
同職縛りを頑張るのもよいのですが、タイムアタックもやっておきたい。
パラで押さえ込みつつ、魔法2賢者で削る作戦で青と黄に挑戦。
あと一歩という気もしますが、残念無念。
もう一工夫してリベンジしたいものです。

そう、他にはアクセサリーも重要です。
特に最近は伝承系など完成に手間のかかるものが増えています。
最新のSジェネラルのアクセもそんな伝承系の1つ。
武刃将軍のゆびわなら幻界闘士のゆびわが必要です。
3
ということで、4諸侯へ挑戦するのも重要なミッション。
「大事」の1つと言ってよいでしょう。

4諸侯を倒すこと自体は難しいことではありません。
しかし、アクセサリーを入手すること、
そして合成で希望の効果を付けることは大変な苦労が伴います。

何周しても「破片1」。
そんなこともあるのです。
まさか宝箱20個開けて、18個が「破片1」とは。
残る2個の1つは「破片2」、最後の1つが現物でした。
4
そしてなけなしの現物、破片をかき集めた復元物、
握りしめて挑むも溜まるはエナジーばかり。

こちらも大望成就とはなりませんでしたが、
アストルティアに必要な「大事」へ挑んだ結果です。

ええ、「小事」を切り捨てたことに悔いなんてありませんとも。
たとえ成果がなくても!

ということで先週のピラや試練はナッシングです。
これも姫様救出のため。
読者諸兄もご納得ですよね。
ガッテンしていただけますでしょうか?

言い訳も虚し 得た物まるでなし ガッテンうー川柳
net 

間違えずに倒しました。
1
本日の日替わりは天魔。
もちろん水竜を選びかけましたが、鉄の意志でクエストを再確認。
やればできる子です。褒めて伸びた気がするタイプです。

さて。
HPが多い、時間がかかる、死にそうになったと文句いっぱいだった
前回の牛王ジュノーガ討伐
あれが10日ほど前で初討伐だったのですが、
まだ行ったことがないという人に誘われて2回目に行ってきました。

ほら、やっぱり人気薄だ。
続きを読む

踊る豚さんと吊るされる豚さん。
1
ペットを連れてのキラマラはまだまだ楽しいです。
連れ歩いて楽しいのはマジカルハットのハナナンか宝石のおどるんなんですが、
仲間が吊るされても楽しむハナナンのお気楽ぶりがツボですにゃあ。

ペットとの2人乗りは3.4後期では個人的には大きな目玉だったのですが、
公式としてはこっちの方が目玉だったのでは?と思わないでもないのが新ボス。
錬金釜で作られる札ボスの震王ジュノーガです。

最初のガオー以降どんどん人気が落ち続けているような気もする札シリーズ。
登場からまもなくひと月になろうとする今更初挑戦です。
2
続きを読む

このページのトップヘ