ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:カジノ

喜びの舞、踊ろう!
1
ジャンジャカジャカジャカジャン!
もう1回踊るよ!
2
ジャカジャカジャンジャカジャン!

何が喜ばしいかといえば、ドットアンルシア姫。
異様にセラフィに偏る某フレさんを、
呪いから解放できた、勝利の証なのです。

先行する仲間たちが
責任を回避するため全員酒場をスルーする事案発生。
最後尾を走るわたしは、
ミラクルダイスとのコンボで酒場到着、
見事アンルシア姫を獲得しました。

しかもこれ。
わたしにとっては初めてのアンルシア姫。
称号もいただきました。
3
踊り疲れて、しばし休息。
姫には巨大水槽の中から、我が家を見守っていただきます。

それにしても。
双六景品のアクセサリー。どうして更新しないんでしょうねぇ。
コイン交換の景品も、
練習札が増えるくらいですっかり飽き飽き。

バージョン2には作り捨てのコンテンツがいっぱいあるので、
ぜひカジノ景品にもメスをいれてほしいですね。

某Dの しくじり始め カジノかな
ツールビンゴが大好きなうー川柳

net

毎回説明を聞かされるのがまどろっこしいよミローネ殿!
そんな不満を繰り返すつつも3日通ったアストルティアクイーン選挙。
景品ゲットです。
1
コンシェルジュも一緒にヒストリカさん。上品モードですね。
もっとキレッキレの方がヒストリカらしいと思います。
ウラは魔勇者殿。
2
壁が余ってなかったので(?)変なとこに掛けちゃいました。
しかし、ココアの出方、偏ってますねー。
狙ったものは出ずに、どうでもいいものが多く出る法則。

フレと2人で取りに行って、必要なものを交換する作戦してますが、
2人ともに不要なものが多く出るという念の入りよう・・・・
相変わらずドラクエ10の物欲センサーは優秀です。
ということで、いろんなココアが余っております。

余っているといえば昨日は余り気味のこんなものも行ってきました。 続きを読む

前回の記事ではカジノにまつわる思い出話を書きました。

緩和についての恨み節みたいな書き方をしてしまいましたが、
今は別に恨んでません。

緩和後のメタループも1、2度体験させてもらえましたし、
おかげさまでしんぴのカードの合成もできました。
もし緩和がなければ、すごろくも今みたいにならなかったかもしれません。

緩和のタイミングは悪かったけど、
このくらいのバランスでないと多くの方がカジノをやろうという気にはならかったと思います。
4-2


そんなわけでルーラストーン、ヒスイのカギ、しんぴのカードなど
カジノで欲しかったものはほとんどゲットできたのですが、
実はやり残していたことがあります。

それが今回のお題「VIPルーム」です。 続きを読む

10月28日の「私のドラクエ10 2周年」に向け、
やり残したことをタンタンと進めてゆくこのブログ。

今回のお題は ギャンブラーの桃源郷カジノです。
20150808-1221_269672989

今回のカジノの話も前後編の2回でお送りします。
前編はカジノにまつわる思い出話の「思い出編」、
後編はカジノのやり残しに挑戦する「(タイトル未定)」です。

カジノのオープンはバージョン2から。2013年の12月5日でした。
私のドラクエ10スタートが2013年の10月ですから、まだまだ初めて間もない頃です。
当時の私はレベル35の魔法使いでした。
まだメインストーリーが全然終わってなかったので、
(どのくらい終わってなかったかというと、取得キーエンブレム0でした)
カジノにうつつを抜かしている場合ではありません!

ありませんが、ルーラストーンがもらえたらいいな!と出かけました。

ルーラストーンはカジノコイン5,000枚の景品です。
1,000枚(20,000G分)まではゴールドでコインが買えるので5倍に増やせばよいのです。

結果はお察しください・・・・
3-2


それっきりカジノは立ち入るところではないと封印。

本当に念入りに封印したので、
ルーラストーンもヒスイのカギも私の中ではなかったことにしてました

そんな私がふたたびカジノに足を踏み入れたのは、2014年9月12日(金)のことでした。

続きを読む

このページのトップヘ