ドラクエ10居残り組ブログ

タグ:雑記

ブログを開けてみました。もう何ヶ月ぶり?もしかしたら何年ぶり?

すっかり風化してると思ってたのに、昨日も今日も10人前後の訪問者が!
何を見に来ていらっしゃるのかとおもいきや、
アクセスの多い記事を見てみると七不思議系なんですねー。

わたしの七不思議記事は上手な見つけ方とかじゃなくて、
見つけるのにこんな失敗をした、ムダなことをしたという回り道話なので
あんまりどころかちっとも役にたたないはずなのですが、
みなさま、ワラをも掴むおつもりかしら。

七不思議は達人、はまや先生のTwitterをフォローするのが一番ですよ。
20160304-2211_311983382
画像もはらないとさみしいのでね。
既出かもしれないけど、ドラクエといえばれぐでしょ。

思い出のれぐにゃーど戦からのばっすいです。
さいきんはれぐ5なんてのもいるらしいですが、もう手は出しません。
魔法で適当に勝てる時代は過ぎたのです。
20160703-2332_332192132
魔法?

あんまり記憶にないんですけど、これ魔法使いですか?
杖持ってないけど、ドラクエの魔法使いは杖要らずでしたか?
20160703-2336_332193292
短剣と扇もってますな。
踊り子?で眠らせてるの?我ながら意外な戦法にびっくりぽん。
20170925-2311_398423356
これはちがうときのれぐ戦の思い出ですね。団子4兄弟で戦ったとき。

そうそうさいきんはブラウザ版なんてののβやってるんですね。
こっそり2回もインして、
スマホツールじゃ取り出せない倉庫の荷物を取ってきました。

前触れなしに懐かしのフレさんには、いろいろ送り付けてることあるので、
じゃまじゃなければ登録残してポスト開けとくといいことあるかも!?

20190115-2238_465440009
では、おそらく最後にたたかったときの勇姿でさようなら。
このドワはいいドワだったにゃ。 

ああ、なんか〆の川柳がいるんでしたね。

ドラクエや いまやスマホで金儲け

ふくびきとバザーだけで結構遊べたりしない? 
(このバナークリックしてもなにもおきません!!)
 X

お正月休みからの週末。
すこーしだけ居残り組も頑張りました。
なんといっても素晴らしいのが試練に行ったこと。

しかも、土曜日の23時過ぎてからです。

23時過ぎると
だいたい眠い、疲れたといって寝てしまうのですが、
さすがはお正月パワー。
23時過ぎても大丈夫。
スーパースターで参戦、ゴールドに物言わせてきました。
1
試練で経験値を稼いだので、
翌日も経験値稼ぎが続きます。
やる気がなくならないうちに続けるのが、大事。
2
相変わらずの水の領界討伐。
水の領界ばかりなので、そのうちモフテカさんに怒られそう。
いや、もしかしてもう怒ってるかも。
その辺の裏話は今度書いてみたいと思います。

そして防衛軍。
まだ今年防衛成功してないんですよ。
まあ、いろいろありますからしょうがない。
3
ちょっと見えにくいけど、
メガースにサイクロンアッパーやってるところ。
多くは魔法か賢者の参戦ですが、まもの使いで。
最初はコロコロ死んでましたが、
HPリンクを活用したら死ににくくなりました。

どうも存在自体を忘れがちなHPリンク。
道連れにする怖さがイカで身についてしまってるみたいです。
1回目防衛失敗、2回目ギリギリ防衛、
3回目にあと数秒で征伐成功でした。

まもの使いもちょっとずつ慣れていったし、
だんだんチームワークがよくなったのかな。
マシン系初で称号もいただきました。

さあ、いよいよ連休最終日。
レベ上げに励むか、白宝箱を追うか。
意外に寝てしまいそうな気がします。

ダイヤ花 よく見てみれば ただの青
せつなきうー川柳

本日21日は、
日頃お世話になっているむーたんことヒロさんのハピバ。
サプライズでお祝いだーと呼び出してはみたけど、
きっとばれてたはず。
1
天恵石のつるぎに交代で錬金をつけて、
プレゼントという企画だったのですが、いろいろありました。
寝坊したので、いろいろは割愛。
とりあえず、ヒロさんお誕生日おめでとう!

ボトルシャワー 合わぬ動作に 床水浸し
字余り心のうー川柳

ギューーウン!
1
おお、今日も華麗に舞ってますね。
ウールーズさんのサイクロンアッパーです。
本来得意な職は、
魔法使いや僧侶といった後衛職のウールーズさん。

なのに、サイクロンアッパーには
並々ならぬ情熱を注いでおられます。
一体その原動力はどこからくるのでしょう。
いかがですか?ウールーズさん。

簡単なことですよ。
見た目が派手だからです。
しかも、発動が早いサイクロンアッパーは撮影も難しい。
それも戦闘写真愛好家の挑戦魂に訴えるものがあるんです。
2
例えばこの1枚。
サイクロンアッパーの初動時の写真です。
サイクロンアッパーの写真は大抵、
回転時の写真になりやすい。
それは、もっとも見栄えのする場面であることも理由だけど、
動きが早く、それ以外を捉えるのが難しいからなんです。

決めてやるぜーっという気合が見えるこの1枚。
最近の自信作です。
3
もちろん、回転中の1枚は見所だから欠かせません。
この写真はあえて回転中の全身を捉えずに、
パーティーの戦士殿も構図に捉えました。
いかに高く宙を舞っているかがわかります。

そして、宙を舞っている最中でも
視線は鋭く敵を追っています。
回転怖い、高いの怖いからといって目をつむっていないところ。
さすが戦う女性です。

はああ、そういうものですか。
4
えーっとこちらは着地の瞬間ですね。

そうですね。
手を高くあげているところが注目点ですね。
技の発動時に、手を後ろから大きく振り上げていましたね。
つまりサイクロンアッパーの回転力は、
大きく手を振り上げることで得られているんですよ。

なるほど。そのように多大なエネルギーを使うから、
CT技なんですね。
でも威力がイマイチという評判もありますね?

それは重力に逆らって攻撃するのだから、
しょうがないんじゃないかな。

サイクロンアッパーの本質はロマンです。
例えばマダンテ。多くの場合は大した威力にならない。
でも打ちたがる魔法戦士は多い。
そこにロマンがあるからです。
戦いの本質は勝つか負けるかではない。ロマンなのです。

ははあ、そういうもんですか。
では、最後の質問ですが、
他にロマンを感じてらっしゃる技はありますか。

うーん、天地雷鳴士も面白そうですね。
ただ、派手なだけでなくてインスタ映えも大事なんです。
これからはインスタ映えを意識した戦闘写真を
撮っていきたいです。

はい、ありがとうございました。
流行り物に乗りやすいウールーズさんでした。

では本日の一句です。
戦闘の 流れ断ち切る 無駄助走
どうやらチームメイトからは評判悪いうー写真

3日ほど休んでました。

何をしてたかといえば、
キラマラ、領界討伐、レベル上げ(週課)など。
平凡な人生です。
2
領界討伐ではたまーに白箱も落ちます。
水の領界ですから、2、3世代前の装備が多いのですが、
それでもたまにうれしいことも。
1
物理攻撃職の装備はほとんど持ってないので、
そんな落し物で十分です。
水の領界の3つのお題のうち、1〜2個毎日回ってます。
結晶装備作りも兼ねてますが、
いつまでたっても結晶が寝上がらないのが不安の種です。

防衛軍も久しぶりに参加しました。
回線が怖いので控えてたんですけどね。やっぱりたのしいなー。
3
これはレンジャーで行ったときかな?
あんこくのきりしに行って、思いっきり吠えられたの図。
獣軍団の中ボスみたいなライオンです。
みんな自由な職で動いたからか、
あと1分で負けること数回、なんとか守りきりました。
4
オーガーの兄さんはエルコ不足にご不満だそうです。
5
あとはぼちぼち経験値。
カンスト増えれば、新たなウールーズの登場なのですが、
ちょっとどの職も中途半端なのがもどかしい今日この頃です。

冬眠に暁忘る7時半
どんどん起きれなくなるうー川柳

もう11月も終わりそうですね。
毎日寒くて辛いです。
1
寒いのはイヤですが、イルミネーションがきれいなのはステキ。
ということで、うちの玄関前をクリスマスっぽくしました。
アーチとツリー出しただけですけど。
新しいスティックでポーズも取ってみました。
このスティックで回復魔力が800越えました。
(神託装備時に限る)
常闇、ドンと来いです。

さて。
エンゼル帽子がないので、天地雷鳴士飽きた、
みたいなことを書いたら、
そもそも天地雷鳴士はエンゼル装備できない!と
お叱りをいただきました。

どこかでOKと見たか聞いたかしたような気がしたのですが、
絶大なる勘違いだったようです。

ということで、試練かメタル迷宮かフィールドコツコツか、
そんなでレベ上げするしかない天地雷鳴士。
でもいいところがわかりゃんとやる気が・・・・・。
なんてぼやいていたら、
いいところを見せてもらえました。
2
キラーマジンガでお手並み拝見。
パラ、魔法使い、レンジャー(わたし)、天地雷鳴士でマジンガ。

パラ殿が押さえ込んで、残りは好きに攻撃するスタイル。
専任回復がいませんが、
天地雷鳴士のゲンマさんがサポ僧侶みたいなことしてくれました。

ほおほお、なるほど。
でもちょっと地味じゃない?なんて思ってたら、
メラガイアーみたいのやジバルンバみたいのやら、
中々派手な攻撃をみせてくれます。

写真撮れなかったのが残念ですが、あの派手さはウラヤマ。
ちょっと真似したくなりました。
3
それにしてもレンジャーでマジンガ行っても、
何をすべきやら。
ブーメランして、犬ケシかけてればいいんですけどね。
レンジャー的に物足りないというか・・・・。
でも、あんこくのきりは楽しかったです、はい。

雷鳴士 ゆーえーにーが あざとすぎ
4.0流行語大賞に推薦のうー川柳

net

このページのトップヘ